みんなのFXの評判・口コミは? メリット・デメリットも合わせて解説!

みんなのFXは、システムトレード「みんなのシストレ」が利用できるFX業者です。

さらにはバイナリーオプションも利用でき、スプレッドも最安値クラスで(USD/JPY0.3銭)、スワップポイントも優秀なため、FX業者としての総合度も高いです。

ただこれだけではみんなのFXの魅力が伝わりきらないかと思います。

そこでこの記事では、みんなのFXのメリット、デメリット、口コミ、評判などをわかりやすく解説することにしました。

記事はかなりの長文になりますので、見出しから読みたい箇所をピックアップして読んでください。

みんなのFXで口座開設する

 

  1. みんなのFXのメリット
    1. メリット1、システムトレード「みんなのシストレ」を利用できる
    2. メリット2、バイナリーオプション「みんなのオプション」を利用できる
    3. メリット3、スプレッドが業界最安値クラス(USD/JPY0.3銭)
    4. メリット4、スワップポイントが優秀
    5. メリット5、最小取引単位は1,000通貨から
    6. メリット6、入出金は340の金融機関に対応
    7. メリット7、24時間対応のコールセンター(土日は除く)
    8. メリットまとめ
  2. みんなのFXのデメリット
    1. デメリット1、「みんなのシストレ」はスプレッド非公開(投資助言報酬は片道0.2pips)
    2. デメリット2、バイナリーオプションはiPhone非対応
    3. デメリット3、デモ口座を開設できない(バイナリーオプションは可能)
    4. デメリットまとめ
  3. みんなのFXの評判・口コミ
    1. 良い口コミ
    2. 悪い口コミ
  4. みんなのFXにデモトレードはない
  5. みんなのFXの自動売買ツール「みんなのシストレ」について
  6. みんなのFXの取引ツール・分析ツール
    1. FXトレーダー(パソコンブラウザ向け、高機能)
    2. Webトレーダー(パソコンブラウザ向け、シンプル)
    3. My パフォーマンス(運用成績を見られる)
    4. FXトレーダー アプリ版(iPhone、Androidスマホ向け)
  7. みんなのFXのレバレッジは25倍固定
  8. みんなのFXのロスカット値は、証拠金維持率100%以下
    1. 追証(マージンコール)はない
  9. みんなのFXの通貨ペアは20種類
  10. みんなのFXのスプレッドは狭い(USD/JPY0.3銭)
  11. みんなのFXのスワップポイント目安
  12. みんなのFXの取引時間
  13. みんなのFXの入金方法
    1. ダイレクト入金
    2. 振込入金
  14. みんなのFXの出金方法
  15. みんなのFXの申し込み方法・審査
    1. 手順1、申し込みフォームへの記入
    2. 手順2、必要書類のアップロード
    3. 手順3、審査に合格する
      1. 審査に落ちるケース
    4. 手順4、ログインIDの書かれた書類が郵送される
  16. みんなのFXの解約・退会方法
  17. みんなのFXはこんな人におすすめ!
  18. FX業者のことはFX比較論におまかせ!(簡易サイトマップ)

みんなのFXのメリット

みんなのFXのメリットは以下のとおり。

  • システムトレード「みんなのシストレ」を利用できる
  • バイナリーオプション「みんなのオプション」を利用できる
  • スプレッドが業界最安値クラス(USD/JPY0.3銭)
  • スワップポイントが優秀
  • 最小取引単位は1,000通貨から
  • 入出金は340の金融機関に対応
  • 24時間対応のコールセンター

では、それぞれのメリットを順に解説します。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット1、システムトレード「みんなのシストレ」を利用できる

みんなのFXでは、システムトレード「みんなのシストレ」を利用できます。

システムトレードを利用すれば、取引ツールが24時間あなたの代わりに自動でポジションを売買してくれます。

仕事中でも寝ている間でも取引をしてくれるため、チャートに張り付く時間を節約できます。

さらに人間ではなく機械がトレードするため、感情に流されない合理的なトレードが可能となります。スマホにも対応しているのも素晴らしいですね。

仕事で忙しい兼業トレーダーは、システムトレードを利用してはいかがでしょうか?

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット2、バイナリーオプション「みんなのオプション」を利用できる

みんなのFXでは、バイナリーオプション「みんなのオプション」も利用できます。

バイナリーオプションとは、一定期間内にチャートが上がるか下がるかを予想する金融商品のことです。1,000円以下の少ない資金からでも取引ができ、資金に余裕がない人でも挑戦できます。

バイナリーオプションは詐欺のイメージが強いですか、正式なFX業者が運営しているものであれば安心です。

ただし、このバイナリーオプションはiPhoneでは利用できません。App Storeではバイナリーオプションのアプリを受け入れていないからです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット3、スプレッドが業界最安値クラス(USD/JPY0.3銭)

みんなのFXはスプレッドが業界最安値クラスで、ドル円のスプレッドも0.3銭です。

そのため取引回数の多いスキャルピングトレードでも利益を出しやすいです。

スプレッドとは、FXの取引をするごとにFX業者に支払う手数料のこと。この数字が狭ければ狭いほど、FXトレーダーは利益を出しやすくなります。

大まかな目安としては、ドル円のスプレッドが0.3銭なら合格です。その点でみんなのFXは、スプレッドが十分に狭いFX業者だといえますね。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット4、スワップポイントが優秀

みんなのFXはスワップポイントも優秀で、売りと買いのスワップポイントがゼロに近いです。そのためスワップ取引でも利益を出しやすいです。

自動売買ツールはお金がかかるため、スワップポイントは残念なところが多いです。ところが、みんなのFXはそうではないんですよね。

ちなみにスワップポイントとは、2つの通貨を交換した時に得られる金利差のこと。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ることで、その差額分だけ金利を得られます。

スワップ取引を相性の良い通貨としては、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソなどが代表的です。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット5、最小取引単位は1,000通貨から

みんなのFXの最小取引単位は1,000通貨からです。そのため資金の少ないFX初心者でも、気軽にFX取引を始められます。

もし最小取引単位が1万通貨だったなら、1ロット注文するのに証拠金が4万ほど必要になります。それに対して1,000通貨であれば、必要な証拠金は4,000円程度になります。

もちろん通貨量が10分の1になれば、得られる利益も10分の1になります。

それでも最小取引単位が少なく、初心者が参入しやすいのは大きな魅力です。FXの資金が10万円以下と少なめなら、みんなのFXはおすすめです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット6、入出金は340の金融機関に対応

みんなのFXのクイック入金は340の金融機関に対応しています。

そのため地方銀行や労働金庫、信用組合などでも、インターネットによる入金が行えます。(提携金融機関一覧へ

FX業者の中にはクイック入金が数行しか対応していないところもあるため、マイナーな金融機関だとクイック入金が使えないこともあるのです。

その点、みんなのFXはクイック入金に対応してる金融機関が非常に多いです。コンビニや銀行のATMに出向くことなく、インターネットで入金手続きができます。

マイナーな金融機関でクイック入金を利用したいなら、みんなのFXはおすすめです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット7、24時間対応のコールセンター(土日は除く)

みんなのFXでは、平日は24時間コールセンターが対応しています。(土日は除く)

そのため深夜にFXのトラブルに見舞われても、コールセンターに電話すれば、柔軟に対応してもらえます。

特にFXを始めたばかりの初心者だと、いつでも電話でわからないことを質問できるのは便利なはずです。

ただし電話サポートは土日には対応していません。その場合は24時間365日対応しているお問い合わせフォームを利用しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリットまとめ

みんなのFXのメリットをおさらいします。

  • システムトレード「みんなのシストレ」を利用できる
  • バイナリーオプション「みんなのオプション」を利用できる
  • スプレッドが業界最安値クラス(USD/JPY0.3銭)
  • スワップポイントが優秀
  • 最小取引単位は1,000通貨から
  • 入出金は340の金融機関に対応
  • 24時間対応のコールセンター

特にシステムトレードが使えるのに、スプレッドが最安値クラスなのは魅力的ですね。

それ以外の要素も高い水準でバランスが取れており、FX業者としては優等生です。

では、次はみんなのFXのデメリットを解説します。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXのデメリット

みんなのFXのデメリットは以下のとおりです。

  • 「みんなのシストレ」はスプレッド非公開(投資助言報酬は片道0.2pips)
  • バイナリーオプションはiPhone非対応
  • デモ口座を開設できない(バイナリーオプションは可能)

では、それぞれのデメリットを順に解説しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

デメリット1、「みんなのシストレ」はスプレッド非公開(投資助言報酬は片道0.2pips)

みんなのFXでは、自動売買のスプレッドは非公開です。(取引手数料は無料)

FXトレードでスプレッドは非常に重要な要素なので、それが非公開なのは困りますよね。

こちらのFX検証ブログになると、自動売買での主要通貨スプレッドは以下の通りになっています。

  • USD/JPY(ドル/円):3.0銭
  • EUR/JPY(ユーロ/円):4.5銭
  • GBP/JPY(ポンド/円):5.0銭
  • AUD/JPY(オーストラリアドル/円):4.0銭
  • EUR/USD(ユーロ/ドル):4.5pips

スプレッドがかなり広い印象がありますが、手数料が無料であることを考えれば妥当です。

この場合アメリカドル円で1万通貨を注文すると、手数料が300円ほど発生する計算になります。

日本のFX業者で自動売買をすると、どうしてもコストが高くつきます。手数料の相場は、1万通貨1取引につき100円から300円程度と想定しておきましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

デメリット2、バイナリーオプションはiPhone非対応

みんなのFXのバイナリーオプション「みんなのオプション」は、iPhoneでは利用できません。

その理由は、App Storeではバイナリーオプションのアプリがリジェクトされているからです。(詳細はこちら

バイナリーオプションのアプリは詐欺に使われることが多く、きちんと運営している業者でさえも被害を受けました。

スマホでバイナリーオプションをやりたいなら、Android版のアプリを利用しましょう。もちろんパソコンなら、バイナリーオプションは問題なく利用できます。

目次へ / 口座を使ってみる

 

デメリット3、デモ口座を開設できない(バイナリーオプションは可能)

みんなのFXではデモ口座を開設できないため、デモトレードができません。

取引ツールの使い勝手を試せないのは、少し不便ですね。

ちなみにバイナリーオプションであれば、デモ口座は開設可能です。

目次へ / 口座を使ってみる

 

デメリットまとめ

みんなのFXのデメリットをおさらいします。

  • 「みんなのシストレ」はスプレッド非公開(投資助言報酬は片道0.2pips)
  • バイナリーオプションはiPhone非対応
  • デモ口座を開設できない

シストレのスプレッドが広く設定されていますが、自動売買ツールの取引手数料の相場はだいたいあんなものです。(1万通貨1取引で100円から300円)

バイナリーオプションがiPhoneで利用できないのは不便ですが、それを差し引いても、みんなのFXはメリットのほうが多いです。

では次のみんなのFXの口コミを見ていきましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXの評判・口コミ

ここまでみんなのFXのメリットとデメリットを解説してきました。

ただこの記事も商品の広告を載せている以上、どうしても商品をほめる方向に偏りがちです。

そこでここからは第三者の意見を取り入れるべく、みんなのFXの口コミを掲載することにしました。情報ソースは価格.comです。

まずは良い口コミから見ていきます。

目次へ / 口座を使ってみる

 

良い口コミ

みんなのFXの良い口コミは以下の通りです。

スペースの関係で、口コミは簡略化しています。

  • 取引ツールが使いやすい
  • スプレッドが狭く、開きにくい
  • スワップが良心的(特にトルコリラの買いスワップ)
  • 注文が滑りにくい
  • 1,000通貨から取引できる
  • 24時間のカスタマーサポートで安心

全体的にスプレッドが狭く、スワップポイントも良心的で、FX業者としての評価はかなり高いです。むしろ悪い評判を探すほうが難しいくらいです。

最小取引単位は1,000通貨からなので、資金の少ない人でも気軽にFX挑戦できます。

また平日だけとはいえ24時間コールセンターが対応しているため、夜遅くにFXを利用する人でも安心です。

目次へ / 口座を使ってみる

 

悪い口コミ

みんなのFXの悪い口コミは以下の通り。こちらも口コミを簡略化しています。

  • パソコンツールが少し使いにくい
  • ツールのテクニカル指標が少ない

みんなのFXの悪い評判は比較的少なめです。あるとしても、テクニカル指標の種類が少ないといったテクニカルなものです。

よほどツールにこだわる人でなければ、デメリットは皆無だと言えます。価格.comで評判がとても良いのも納得です。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXにデモトレードはない

残念ながら、みんなのFXではデモトレードを利用できません。これは自動売買ツール「みんなのシストレ」でも同様です。

したがってツールの使い勝手を確かめるには、実際に口座を開設して、小額の資金からトレードをする必要があります。

そのかわりバイナリーオプション「みんなのオプション」ではデモ取引を利用できます。

FXの感覚をつかむなら、まずはバイナリーオプションのデモトレードから挑戦しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXの自動売買ツール「みんなのシストレ」について

みんなのFXでは、自動売買ツール「みんなのシストレ」を利用できます。

取引ツールの詳細やスペックは以下の通り。

  • 取引手数料:無料(投資助言報酬は片道0.2Pips)
  • レバレッジ:25倍固定
  • 通貨ペア:20種類(平均よりかなり多い)
  • 最小取引単位:1,000通貨
  • スプレッド:非公開(USD/JPY3.0銭か?)
  • ロスカットライン:証拠金維持率100%
  • 対応デバイス:パソコン、スマホ(iPhone/Android)、タブレット(iPad/Android)

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXの取引ツール・分析ツール

みんなのFXで利用できる取引ツール・分析ツールは以下の通りです。

  • FXトレーダー
  • Webトレーダー
  • My パフォーマンス
  • FXトレーダー アプリ版

では、それぞれの取引ツールの順に解説しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

FXトレーダー(パソコンブラウザ向け、高機能)

FXトレーダーは、パソコンブラウザ版のFX取引ツールです。Mac OSにも対応しているため、Macユーザでも利用できます。

ブラウザはGoogle Chromeが推奨されており、それ以外のブラウザだとうまく機能しないことがあります。

取引ツールは高機能で、チャートや注文画面、ニュースなどを1画面で同時表示することができます。

ただしテクニカル指標はトレンド系10種類、オシレーター系10種類と、平均よりも少なめです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

Webトレーダー(パソコンブラウザ向け、シンプル)

Webトレーダーも、パソコンブラウザ向けのFX取引ツールです。こちらもMac OSに対応しています。

先ほど紹介したFXトレーダーよりも画面がシンプルで、余計な情報が表示されていないため、FX初心者に適しています。

画面の背景が真っ白で、ローソク足・注文ボタンなど重要な部分だけ濃く色付けされています。デザインがMacみたいで洗練されてるんですよね。

FX初心者はまずこのWebトレーダーから使いましょう。そして本格的なチャート分析が必要になってから、高機能なFXトレーダーに切り替えるとよいです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

My パフォーマンス(運用成績を見られる)

My パフォーマンスは、FXの運用実績を参照できるサービスです。

過去のデータを客観的に把握することで、自分のトレードの弱みを理解できます。

データは折れ線グラフを利用しており、数字も大きく太く表示されるため、全体的に見やすいです。

FXで収益を安定させたいなら、自分のトレードの欠点を早めに克服しましょう。そうすれば、トレードのミスも少なくなり、全体的な収益も上がるはずです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

FXトレーダー アプリ版(iPhone、Androidスマホ向け)

FXトレーダー アプリ版は、iPhoneもしくはAndroidスマホ向けのFX取引ツールです。

テクニカル指標を表示できるのはもちろんのこと、チャートと注文画面を同時に表示できるため、スキャルピングトレードとも相性が良いです。

またチャートのテクニカル指標はトレンド系とオシレーター系を同時表示でき、パソコンに負けないくらいの綿密なチャート分析ができます。

この取引ツールを利用するには、App StoreもしくはGoogle playから専用アプリをダウンロードする必要があります。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXのレバレッジは25倍固定

みんなのFXのレバレッジは25倍で固定されており、それ以外の倍率には変更できません。

ただ証拠金を増やして、保有ポジションの枚数を減らすことで、実質的なレバレッジを下げることはできます。

短期的に大きな利益を上げたいなら、実質レバレッジを高く設定しましょう。逆に長期的にこつこつと稼ぎたいなら、実質レバレッジを低く設定することです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXのロスカット値は、証拠金維持率100%以下

みんなのFXでは、証拠金維持率が100%未満になるとロスカットされます。

ロスカットとは、証拠金維持率が一定以下になるとポジションが強制的に決済されることです。目的は利用者の資金を守ること。

ロスカットされると含み損がそのまま損失になるため、一度にかなりの資金を失うことになります。

FXトレーダーとして利益を安定させたいなら、証拠金維持率が100%以下にならないよう、リスク管理を徹底しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

追証(マージンコール)はない

みんなのFXのロスカット値は100%なので、追証(マージンコール)はありません。

追証(おいしょう)とは、証拠金維持率が100%を下回ったとき、その埋め合わせに必要なお金のことです。(追加証拠金の略称でもある)

ロスカット値が50%や80%のFX業者には、追証制度があります。

期限内に資金を入れて、証拠金維持率を100%以上に回復させれば、ロスカットを回避できるのです。いわば猶予付きのロスカットですね。

みんなのFXに追証はありませんが、知識として頭に入れておきましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXの通貨ペアは20種類

みんなのFXが取り扱っている通貨ペアは20種類です。

他のFX業者の通貨ペアも平均20種類くらいなので、みんなのFXの通貨ペア種類は平均的と言えます。

アメリカドル、円、ユーロなど主要な通貨が使えるのはもちろんのこと、マイナーな通貨だと南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソなどが利用できます。

特にこれら3つの通貨はスワップポイントが高いことでも有名です。高金利の通貨でスワップ取引をしたいなら、みんなのFXを利用してみてはいかがでしょうか?

もっと通貨ペアの種類が多いFX業者を利用したいなら、ヒロセ通商(50種類)やデューカスコピー・ジャパン(48種類)もおすすめです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXのスプレッドは狭い(USD/JPY0.3銭)

みんなのFXの主要通貨スプレッドは以下のとおり。(シストレの場合は除く)

  • USD/JPY:0.3銭
  • EUR/JPY:0.4銭
  • GBP/JPY:0.9銭
  • AUD/JPY:0.6銭
  • EUR/USD:0.3pips

スプレッドは全体的に狭く、特にUSD/JPYが0.3銭と最安値クラスなのがいいですね。

スプレッドは取引ごとにFX業者に支払う手数料で、狭ければ狭いほどトレーダーの得られる利益は大きくなります。

特に取引回数の多いスキャルピングトレードやデイトレードをするなら、スプレッドの狭いFX業者を選びましょう。

その点でみんなのFXのスプレッドの狭さは合格点です。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXのスワップポイント目安

主要通貨のスワップポイントは以下のとおり。

  • USD/JPY(ドル/円):買い80円、売り-80円
  • EUR/JPY(ユーロ/円):買い0円、売り0円
  • GBP/JPY(ポンド/円):買い25円、売り-25円
  • AUD/JPY(豪ドル/円):買い51円、売り-51円

売りと買いのスワップポイントがほぼ同じで、スワップポイントが優秀であることがわかります。

高金利通貨ペアのスワップポイントは以下のとおりです。

  • ZAR/JPY(ランド/円):買い15円、売り-15円
  • TRY/JPY(トルコリラ/円):買い122円、売り-122円
  • MXN/JPY(メキシコペソ/円):買い16円、売り-16円

ただ、ここで掲載しているスワップポイントはあくまで目安です。

正確なスワップポイントの値を知りたいなら、公式サイトの「スワップカレンダー」をご覧ください。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXの取引時間

みんなのFXの取引時間は以下の通りです。(詳細へ

  • 標準時間(冬時間):月曜日午前7:00〜土曜日午前6:40
  • 夏時間:月曜日午前7:00〜土曜日午前5:40

メンテナンス時間はこちら。

  • 標準時間(冬時間):月曜日6時00分~6時25分・火曜日~日曜日 6時40分~7時00分
  • 夏時間:月曜日6時00分~6時25分・火曜日~日曜日 5時40分~6時00分

FX市場は土日がお休みなので、専業のトレーダーは休日ひまになります。

FXトレードができない日は、日々のトレードをブログに書いてアウトプットしましょう。

自分のトレードを振り返ることで色々なことに気づけますし、広告を掲載すれば広告収入も得られます。(ブログの始め方

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXの入金方法

みんなのFXには「ダイレクト入金」と「振込入金」という2つの入金方法があります。

ここではそれぞれの入金方法を解説します。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ダイレクト入金

ダイレクト入金は、みんなのFXの取引ツールから入金する方法です。

入金手数料は無料で、入金した金額がリアルで反映されるため、すぐにFX取引を楽しめます。

またダイレクト入金に対応している金融機関は340にもおよびます。(金融機関一覧へ

そのため地方銀行や労働金庫、信用金庫なども対応しており、マイナーな金融機関でも問題なく利用できるのです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

振込入金

振込入金は、コンビニや銀行のATMから振込口座に入金する方法です。

ただし入金手数料は利用者負担で、入金が反映されるまでに数時間ほど時間がかかります。

手数料を安く抑えたいなら、振込入金よりダイレクト入金の方がおすすめです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXの出金方法

みんなのFXの出金手続きは、公式サイト(または取引ツール)のマイページから行います。

出金手数料は無料、1回の出金金額は2,000円以上、口座にお金が反映されるのは遅くとも3営業日以内です。

また出金できる通貨は日本円のみで、外貨の出金はできません。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXの申し込み方法・審査

みんなのFXでFXトレードを始めるには、まず口座を開設する必要があります。

口座申し込みの手順は以下の通り。

  1. 申し込みフォームに個人情報を入力
  2. 本人確認書類を提出する
  3. 審査に通過する
  4. ログインIDなどが記載されたパスワードが郵送される

それぞれのプロセスを軽く解説します。

目次へ / 口座を使ってみる

 

手順1、申し込みフォームへの記入

まずは口座開設申込フォームに個人情報を記入します。

住所や氏名、電話番号、勤務先の情報、資産情報、投資の運用歴などですね。

記入事項は20個ほどあり、入力に10分ほどかかります。

ちなみに「みんなのFX」「みんなのシストレ」は同時申込みです。そして「みんなのオプション」は、口座開設した後に申し込めます。

目次へ / 口座を使ってみる

 

手順2、必要書類のアップロード

必要事項の記入が終わったら、次は2種類の必要書類をアップロードします。(本人確認書類の詳細はこちら

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード)
  2. マイナンバー確認書類(マイナンバー通知カード、マイナンバー付き住民票の写し)

未成年の方も申し込みできますが、その場合は未成年者必要書類が必要になります。

書類の送付方法は、アップロード、FAX、郵送の3種類。この中なら、スマホで書類を撮影してアップロードするのが1番早いです。

なおマイナンバーカードなら1枚だけで本人確認を済ませられます。

目次へ / 口座を使ってみる

 

手順3、審査に合格する

必要書類のアップロードが終わると、トレイダーズ証券側で審査に入ります。

審査結果が通知されるまで、じっくりと待ちましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

審査に落ちるケース

みんなのFXは審査基準を公開していません。

ただ審査に落ちる原因としては以下のケースが代表的です。

  • 資産、年収が少なすぎる(100万円以下など)
  • フォームに入力した個人情報と本人確認書類の情報が合致しない
  • 虚偽の情報がある

FXは非常にリスクの高い金融商品です。トレードを始めるなら、必要最低限の資金を確保した上で、借金をしないようにしましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

手順4、ログインIDの書かれた書類が郵送される

審査に合格すると、ログインIDが書かれた書類が自宅に郵送されます。

そのログインIDを入力して、ようやくみんなのFXで口座開設ができるようになります。

書かれている内容は重要なので、郵送書類はなくさないよう厳重に保管しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXの解約・退会方法

みんなのFXの解約方法は以下の2つです。

ネットで解約手続きができるのは良心的ですね。

ただし口座にお金が残っていると解約はできません。口座のお金をゼロにしてから、解約手続きを進めましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

みんなのFXはこんな人におすすめ!

みんなのFXには以下のような強みがあります。

  • システムトレード「みんなのシストレ」が利用できる
  • バイナリーオプションが利用できる
  • スプレッドが最安値クラス(USD/JPY0.3銭、シストレは別)
  • スワップポイントが超優秀(売りと買いの差額がほない)

したがって以下のような人におすすめです。

  • 自動売買をやってみたい!
  • 兼業トレーダーでチャートに張り付く時間がない
  • 取引回数の多いスキャルピングトレードで稼ぎたい
  • スワップ取引で稼ぎたい
みんなのFXで口座開設する

 

FX業者のことはFX比較論におまかせ!(簡易サイトマップ)

当サイト「FX比較論」では、FX業者のメリット・デメリットを解説しています。

おすすめはこちらの5社ですね。

それ以外のFX業者の記事も書いています。

ジャンル別のおすすめも紹介しています。

FX業者を全体的に比較したいなら、トップページを読みましょう。

タイトルとURLをコピーしました