ひまわり証券FXの評判・口コミは? メリット・デメリットも合わせて解説!

ひまわり証券FXは、自動売買ツール「ループ・イフダン」が利用できるFX業者です。

ほかにもチャートの値動きを予測する「さきどりテクニカル」や、FX向けの学習コンテンツ「アカデミーチョイス」などがあります。

ただ、これだけではひまわり証券FXの魅力が伝わりきらないはずです。

そこでこの記事ではひまわり証券FXのメリット、デメリット、口コミ、評判などをわかりやすく解説することにしました。

記事はかなりの長文になりますので、見出しから読みたい箇所をピックアップして読んでください。

ひまわりFXで口座開設する

 

  1. ひまわり証券FXのメリット
    1. メリット1、自動売買ツール「ループ・イフダン」を利用できる
      1. エコトレFXはサービス終了
    2. メリット2、将来の値動きを予測する「さきどりテクニカル」
    3. メリット3、FX向けの教育コンテンツが豊富(アカデミーチョイス)
    4. メリット4、情報コンテンツも豊富
    5. メリット5、定期的にお得なキャンペーンを実施している
    6. メリット6、くりっく株365を利用できる(自動売買にも対応)
    7. メリットまとめ
  2. ひまわり証券FXのデメリット
    1. デメリット1、スプレッドが広い(USD/JPY1.0銭)
    2. デメリット2、最小取引単位は1万通貨から(ループ・イフダンは1,000通貨)
    3. デメリット3、サポート時間が短い(平日の午前9時から午後5時まで)
    4. デメリットまとめ
  3. ひまわり証券FXの評判・口コミ
    1. 良い口コミ
    2. 悪い口コミ
  4. ひまわり証券FXのデモトレード
    1. 自動売買「ループ・イフダン」のデモトレード
  5. ひまわり証券FXの自動売買「ループ・イフダン」
  6. ひまわり証券FXの取引ツール
    1. ひまわりFX WEB(パソコン向け、ブラウザ版)
    2. ひまわりFX PRO(パソコン向け、ダウンロード版)
    3. ひまわりFX for iPhone
    4. ひまわりFX for Android
    5. ひまわりFX for iPad
    6. ひまわりFX for Androidタブレット
  7. ひまわり証券FXのレバレッジは25倍固定
  8. ひまわり証券FXのロスカット値は、証拠金維持率100%未満
    1. ひまわり証券FXに追証(マージンコール)はない
    2. 証拠金維持率150%未満になると、ロスカットアラート発生
  9. ひまわり証券FXの通貨ペアは24種類
  10. ひまわり証券FXのスプレッドは広い(USD/JPY1.0銭)
  11. ひまわり証券FXのスワップポイント
  12. ひまわり証券FXの取引時間
  13. ひまわり証券FXの入金方法
    1. クイック入金サービス
    2. お客様の入金専用口座への入金(振込入金)
    3. ループ・イフダン口座への入金
  14. ひまわり証券FXの出金方法
    1. ループ・イフダン口座からの出金
  15. ひまわり証券FXの申し込み方法・審査
    1. 手順1、申し込みフォームへの記入
    2. 手順2、必要書類のアップロード
    3. 手順3、審査に合格する
      1. 審査に落ちるケース
    4. 手順4、ログインIDの書かれた書類が郵送される
  16. ひまわり証券FXの解約・退会方法
  17. ひまわり証券FXはこんな人におすすめ!
  18. FX業者のことはFX比較論におまかせ!(簡易サイトマップ)

ひまわり証券FXのメリット

ひまわり証券FXのメリットは以下の通りです。

  • 自動売買ツール「ループ・イフダン」を利用できる
  • 将来の値動きを予測する「さきどりテクニカル」
  • FX向けの教育コンテンツが豊富(アカデミーチョイス)
  • 情報コンテンツが多い
  • 定期的にお得なキャンペーンを実施している
  • くりっく365を利用できる(自動売買にも対応)

では、それぞれのメリットを順に解説します。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット1、自動売買ツール「ループ・イフダン」を利用できる

ひまわり証券FX最大のメリットは、自動売買ツール「ループ・イフダン」を利用できることです。

自動売買ツールを使えば、あなたが仕事している間でも寝ている間でも、FX取引ができるようになります。

自動売買ツールを利用することには、以下のようなメリットがあります。

  1. 一日中チャートを見る必要がなくなる
  2. 人間よりも機械的に損切り・利確ができる

ツールが1日中売買を繰り返してくれるため、FXが気になって仕事に集中できないといったトラブルも避けられます。

会社勤めをしている兼業トレーダーは、ぜひ自動売買を試してみましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

エコトレFXはサービス終了

かつてひまわり証券FXは、シストレサービス「エコトレFX」を運営していました。

しかし今はそのサービスは終了しており、ループ・イフダンに一本化されています。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット2、将来の値動きを予測する「さきどりテクニカル」

ひまわり証券FXでは、チャートの未来を予測する「さきどりテクニカル」というサービスも利用できます。

過去のチャートを抽出し、現在のチャートと照らし合わせ、これからのチャートの値動きを機械的に予測してくれます。

チャートを予測するにはマーケットニュースや経済指標などの知識も必要ですが、それでもチャートの分析が容易になることは間違いないでしょう。

ただしこの機能はパソコンでしか利用できず、スマホやタブレットに対応していません。またMac OSではSafariでのみ利用できます。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット3、FX向けの教育コンテンツが豊富(アカデミーチョイス)

ひまわり証券FXの「アカデミーチョイス」は、FX初心者向けの学習サービスです。

以下の4つのコースから成り立っており、難しいFXを動画やセミナーで楽しく学習できます。

  • ひまわりFX Eveningチョイス:1日10分。5人のガールがFXをわかりやすく解説
  • ひまわりFX Seminarチョイス:オンラインセミナーを視聴できる
  • ひまわりFX Lessonチョイス:FXの始め方を動画でレッスン
  • ひまわりFX FollowUpチョイス:ベテラン講師からFXのアドバイス。Coming Soon

サービスは会員限定で、ひまわり証券FXで口座を開設した人だけ利用できます。

FXは難しい用語が多いため、独学で勉強するにはハードルが高いです。楽しくFXを学習したいなら、こうした学習サービスを利用しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット4、情報コンテンツも豊富

ひまわり証券FXは情報コンテンツも豊富です。

利用できるサービスは以下のとおり。

  • HWBR:チャート上でエントリー・決済のポイントが分かる
  • Glweeklyレポート:FXマーケットの週刊レポート
  • マーケットニュース(FXi24):グローバルニュースをタイムリーにお届け
  • 柏葉の月刊テクニカルレポート:アナリストによる月刊テクニカルレポート
  • デイトレNAVIGATION:トレーダーによるデイリー動画レポート
  • 江守哲の今日のドル円予想:ドル円のデイトレ戦略レポート
  • 著名人による限定特別レポート:FX著名人による特別レポート

これだけたくさんの情報があれば、チャートや相場の分析がしやすくなります。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット5、定期的にお得なキャンペーンを実施している

ひまわり証券FXでは、お得なキャンペーンを定期的に実施しています。

過去のキャンペーンの一例はこちら。

  • 口座開設+ループ・イフダン利用で、QUOカード2,000円分
  • ループ・イフダン利用で2,000円キャッシュバック
  • 口座開設+新規通貨取引で、最大30万円キャッシュバック

新規取引通貨が増えれば増えるほど、キャンペーンで得られる特典も多くなります。

ただひまわり証券FXはスプレッドが広いので(USD/JPY1.0銭)、キャンペーンのためだけにポジションの売買を繰り返すと、スプレッドで損をしてしまいます。

あくまでFX取引のついでと割り切っておきましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリット6、くりっく株365を利用できる(自動売買にも対応)

ひまわり証券FXは「くりっく株365」というサービスも展開しています。

くりっく株365は、株価指数の値動きで利益を出す金融商品です。証券CFDと同じようなもの。

利用できる株価指数は以下の4種です。

  • 日経平均株価
  • NYダウ(アメリカの株価指数)
  • DAX(ドイツの株価指数)
  • FTSE(ロンドンの株価指数)

FXで税制優遇が受けられる「くりっく365」とは別物なのでご注意ください。

なおこちらのくりっく株365では、自動売買ツール「ループ株365」も利用できます。CFDで自動売買をやってみたい方は、挑戦してみましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

メリットまとめ

ひまわり証券FXのメリットをおさらいします。

  • 自動売買ツール「ループ・イフダン」を利用できる
  • 将来の値動きを予測する「さきどりテクニカル」
  • FX向けの教育コンテンツが豊富(アカデミーチョイス)
  • 情報コンテンツが多い
  • 定期的にお得なキャンペーンを実施している
  • くりっく株365を利用できる(自動売買にも対応)

自動売買ツールが使えて、FXの学習コンテンツも豊富なため、ひまわり証券FXは仕事で忙しい兼業トレーダーと相性がいいです。

では、次はひまわり証券FXのデメリットを解説します。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXのデメリット

ひまわり証券FXのデメリットは以下のとおりです。

  • スプレッドが広い(USD/JPY1.0銭)
  • 最小取引単位は1万通貨から(ループ・イフダンは1,000通貨)
  • サポート時間が短い(平日の午前9時から午後5時まで)

それぞれのデメリットに解説します。

目次へ / 口座を使ってみる

 

デメリット1、スプレッドが広い(USD/JPY1.0銭)

ひまわり証券FX最大のデメリットはスプレッドが広いことです。

1番狭いUSD/JPY(ドル/円)のスプレッドでも1.0銭あるため、スキャルピングトレードなど取引回数の多いトレードだと利益を出すのは難しいです。(自動売買なら2.0銭)

スプレッドとは、取引ごとにFX業者に支払う手数料のことです。これが狭ければ狭いほど、トレーダーはFXで利益を出しやすくなります。

ただひまわり証券FXはスプレッドが広いため、取引回数の多いトレードするとスプレッドで損をしてしまいます。

だからひまわり証券FXで利益を出すなら、取引回数の少ないスイングトレードがおすすめです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

デメリット2、最小取引単位は1万通貨から(ループ・イフダンは1,000通貨)

またひまわり証券FXの最小取引単位は1万通貨からです。

そのため通貨ペアを1ロット注文するのに、4万円ほどの証拠金が必要になります。まともな利益を出すなら10ロットは欲しいところなので、それでも40万円は必要になりますね。

したがってひまわり証券FXは資金が少ない人にはあまり適していません。

ただ自動売買ツール「ループ・イフダン」の場合は、最初取引単位が1,000通貨です。

10万円ほどの少ない資金でFXを始めたいなら、まずは自動売買ツールから試してみましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

デメリット3、サポート時間が短い(平日の午前9時から午後5時まで)

またひまわり証券FXは電話によるサポートの営業時間が短めです。

受付時間は平日の午前9時から午後の5時まで。土日や年末年始は利用できません。

そのため営業時間外、例えば深夜にFXでトラブルがあっても、対応が少し遅れてしまいます。

FXのシステムに慣れておらず、電話サポートをよく利用する人は、営業時間が短いことを覚えておきましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

デメリットまとめ

ひまわり証券FXのデメリットをおさらいします。

  • スプレッドが広い(USD/JPY1.0銭)
  • 最小取引単位は1万通貨から(ループ・イフダンは1,000通貨)
  • サポート時間が短い(平日の午前9時から午後5時まで)

やはりスプレッドが広いのが大きなデメリットです。

スキャルピングトレードがメインなら、スプレッドの狭いFX業者を選びましょう。(DMM FXSBI FXトレードなど)

では、次はひまわり証券FXの口コミを解説します。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXの評判・口コミ

ここまでひまわり証券FXのメリットとデメリットを解説してきました。

ただこの記事も商品の広告を載せている以上、どうしても商品をほめる方向に偏りがちです。

そこでここからは第三者の意見を取り入れるべく、ひまわり証券FXの口コミを掲載することにしました。情報ソースは価格.comです。

まずは良い口コミから見ていきましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

良い口コミ

ひまわり証券FXの良い口コミは以下のとおり。

スペースの関係で口コミは簡略化しています。

  • 自動売買ツールが操作しやすい
  • スプレッドが広がりにくい
  • たまにキャッシュバックキャンペーンを実施している

ひまわり証券FXは自動売買を売りにしているだけあって、その操作性は良好です。

またストラテジーのランキングなどもあり、収益性の高いランキング上位のストラテジーを選べば、利益を出しやすくなります。

ループ・イフダンを利用した時のキャンペーンも実施しており、QUOカードやキャッシュバックなども受け取れます。

目次へ / 口座を使ってみる

 

悪い口コミ

ひまわり証券FXの悪い口コミは以下のとおり。こちらの簡略化しています。

  • 自動売買ツールの手数料が少し高い(108円だった。現在は無料)
  • スプレッドが広い(USD/JPY1.0銭)

自動売買ツールの手数料が高いという声もありましたが、今は手数料無料になっており、発生するのはスプレッドだけです。

ただひまわり証券FXのスプレッドは広めなので、取引回数の多いトレードは避けましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXのデモトレード

ひまわり証券FXではデモトレードを利用できます。(デモ口座を申し込む

対応しているツールは以下のとおり。

  • ひまわりFX WEB(パソコン向け、ブラウザ版)
  • ひまわりFX PRO(パソコン向け、ダウンロード版)
  • iPhone用デモ取引アプリ
  • Android用デモ取引アプリ

デモ口座を利用するには、お名前とメールアドレスの情報が必要です。

登録したメールアドレスにログインIDとパスワードが送信されるので、それでログインしてデモ口座を利用しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

自動売買「ループ・イフダン」のデモトレード

ひまわり証券FXでは、自動売買ツール「ループ・イフダン」でもデモトレードが可能です。

ただし自動売買はレギュラー口座とは別のループ・イフダン口座で行うため、デモトレードの口座開設も別に行います。(デモ口座を申し込む

こちらでも登録にはお名前とメールアドレスが必要になります。

対応デバイスはパソコン、iPhone、Androidスマホです。スマホでも自動売買ができるのは便利ですね。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXの自動売買「ループ・イフダン」

ひまわり証券FXでは自動売買ツール「ループ・イフダン」を利用できます。

ループ・イフダンの詳細は以下のとおり。

  • 取引手数料:無料
  • レバレッジ:25倍
  • 通貨ペア:ループ・イフダンの場合は5種類
  • 最小取引単位:1,000通貨
  • スプレッド:USD/JPY2.0銭
  • ロスカットライン:証拠金維持率100%
  • 対応デバイス:パソコン、スマホ(iPhone/Android)、タブレット(iPad/Android)

取引手数料は無料ですが、スプレッドは広く設定されています。そのため取引回数が多いとスプレッドで損をしやすいです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXの取引ツール

ひまわり証券FXでは以下の取引ツールを利用できます。

  • ひまわりFX WEB(パソコン向け、ブラウザ版)
  • ひまわりFX PRO(パソコン向け、ダウンロード版)
  • ひまわりFX for iPhone
  • ひまわりFX for Android
  • ひまわりFX for iPad
  • ひまわりFX for Androidタブレット

それぞれの取引ツールを順に解説しますね。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわりFX WEB(パソコン向け、ブラウザ版)

ひまわりFX WEBは、パソコン向けブラウザ版のFX取引ツールです。ウェブブラウザで利用するため、MacOSでも利用できます。

チャートを表示したまま新規注文できますが、複数のチャートを同時表示できないのは少し不便ですね。

またこの取引ツールを利用するには、Adobe Flash Playerをダウンロードしている必要があります。

それと自動売買ツール「ループ・イフダン」を利用するには、これとは別のループ・イフダン口座にログインする必要があります。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわりFX PRO(パソコン向け、ダウンロード版)

ひまわりFX PROは、パソコン向けのダウンロード版FX取引ツールです。

Mac OSにも対応していますが、利用するにはAdobe Airをインストールしている必要があります。

とはいえ複数のチャートを同時表示することもでき、複数の時間足を表示すればチャート分析もしやすくなります。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわりFX for iPhone

ひまわりFX for iPhoneは、iPhone向けのFX取引ツールアプリです。

アプリ上でニュースが確認でき、チャートにテクニカル指標も表示できます。そのため、外出先でも必要最低限のチャート分析ができます。

ただしこの取引ツールを利用するには、Apple Storeから専用アプリをダウンロードする必要があります。(アプリをダウンロード

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわりFX for Android

ひまわりFX for Androidは、Androidスマホ向けのFX取引ツールアプリです。

通貨ペアの一覧画面で小さなチャートを表示できるため、大まかですがエントリーのタイミングを見極めやすいです。

またチャートにトレンド系とオシレーター系の指標をそれぞれ1つずつ同時に表示できます。簡易ですがチャートの分析がしやすくなるでしょう。

この取引ツールを利用するには、Google Playから専用アプリをダウンロードする必要があります。(アプリをダウンロード

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわりFX for iPad

ひまわりFX for iPadは、iPad向けのFX取引ツールアプリです。

2つのトレンドチャートを同時表示できる上、利用できるテクニカル指標も大幅に増えており、スマホアプリよりチャート分析がしやすいです。

この取引ツールを利用するには、Apple Storeから専用アプリをダウンロードする必要があります。(アプリをダウンロード

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわりFX for Androidタブレット

ひまわりFX for Androidタブレットは、Androidタブレット向けのFX取引ツールアプリです。

Androidスマホのとき以上に大画面でFXトレードを楽しめます。ひとつの画面に2つのトレンドチャートを表示できるのも便利です。

この取引ツールを利用するには、Google Playから専用アプリをダウンロードする必要があります。(アプリをダウンロード

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXのレバレッジは25倍固定

ひまわり証券FXのレバレッジは25倍で固定されており、それ以外の倍率には変更できません。

ただ証拠金を増やして、保有ポジションの枚数を減らすことで、実質的なレバレッジを下げることはできます。

短期的に大きな利益を上げたいなら実質レバレッジを高く設定し、長期的にこつこつと稼ぎたいなら実質レバレッジを低く設定しましょう。

リスクコントロールはFXトレーダーの生命線です。資金やトレードスタイルと照らし合わせて、無理のないトレードをしましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXのロスカット値は、証拠金維持率100%未満

ひまわり証券FXでは証拠金維持率が100%未満になるとロスカットされます。

ロスカットとは、証拠金維持率が一定以下になるとポジションが強制的に決済されることです。目的は利用者の資金を守ること。

ロスカットされると含み損がそのまま損失になるため、一度にかなりの資金を失うことになります。

FXトレーダーとして利益を安定させたいなら、証拠金維持率が100%以下にならないよう、リスク管理を徹底しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXに追証(マージンコール)はない

ひまわり証券FXのロスカットラインは100%なので、追証もありません。

追証(おいしょう)とは、証拠金維持率が100%を下回ったとき、その埋め合わせに必要なお金のこと。(追加証拠金の略称でもある)

ロスカット値が50%や80%のFX業者には、追証制度があります。

期限内に資金を入れて、証拠金維持率を100%以上に回復させれば、ロスカットを回避できるのです。いわば猶予付きのロスカットですね。

ひまわり証券FXに追証はありませんが、知識として頭に入れておきましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

証拠金維持率150%未満になると、ロスカットアラート発生

ひまわり証券FXでは証拠金維持率が150%未満になると、ロスカットアラートが発生します。

これはロスカットの1歩手前の状態です。ロスカットを避けたければ、損失の多いポジションを決済するか、追加の証拠金を入れるかしましょう。

証拠金維持率は最低でも200%以上をキープしたいですね。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXの通貨ペアは24種類

ひまわり証券FXが取り扱っている通貨ペアは24種類です。他のFX業者の通貨ペア平均は20種類なので、それより少し多いくらいですね。

アメリカドル、円、ユーロなど主要な通貨はもちろん扱っていますが、マイナーな通貨だと南アフリカランドやスイスフランなどがあります。

残念ながらトルコリラやメキシコペソなどは取り扱っておりません。

通貨ペアの種類が多いFX業者を利用したいなら、ヒロセ通商(50種類)やデューカスコピー・ジャパン(48種類)がおすすめです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXのスプレッドは広い(USD/JPY1.0銭)

ひまわり証券FXの主要通貨スプレッドは以下のとおり。

  • USD/JPY(ドル/円):1.0銭
  • EUR/JPY(ユーロ/円):3.0銭
  • GBP/JPY(ポンド/円):5.0銭
  • AUD/JPY(オーストラリアドル/円):4.0銭
  • EUR/USD(ユーロ/ドル):2.0pips

他のFX業者よりスプレッドが3倍以上も広いため、スキャルピングトレードとは相性が悪いです。

参考までにあげておくと、USD/JPYのスプレッドは最安値クラスで0.3銭。それに対し、ひまわり証券FXのスプレッドは1.0銭と3倍以上です。

スプレッドの狭いFX業者を利用するなら、DMM FXSBI FXトレードなどがおすすめです。

どちらもスプレッドが最安値クラスで、約定率も高く、取引回数が多くても利益を出しやすいです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXのスワップポイント

ひまわり証券FXの主要通貨スワップポイントは以下のとおり。

  • USD/JPY(ドル/円):買い65円、売り-95円
  • EUR/JPY(ユーロ/円):買い-27円、売り0円
  • GBP/JPY(ポンド/円):買い30円、売り-55円
  • AUD/JPY(豪ドル/円):買い35円、売り-70円

高金利通貨ペアのスワップポイントは以下のとおりです。

  • ZAR/JPY(ランド/円):買い5円、売り-30円
  • TRY/JPY(トルコリラ/円):なし
  • MXN/JPY(メキシコペソ/円):なし

スワップポイントで高金利と言われるトルコリラやメキシコペソを使えないのは不便ですね。

とはいえ、ここで掲載しているスワップポイントはあくまで目安です。

正確なスワップポイントの値を知りたいなら、公式サイトの「スワップポイント一覧」をご覧ください。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXの取引時間

ひまわり証券FXの取引時間は以下の通りです。(参考ページ

  • 標準時間:月曜日午前7:00〜土曜日午前6:55
  • 夏時間:月曜日午前7:00〜土曜日午前5:55

以下はメンテナンス時間。

  • 標準時間:火曜日~金曜日の午前6:55~午前7:05、土曜日午前6:55~正午
  • 夏時間:火曜日~金曜日の午前5:55~午前6:05、土曜日午前5:45~正午

FX市場は土日がお休みなので、専業のトレーダーは休日ひまになります。

FXトレードができない日は、日々のトレードをブログに書いてアウトプットしましょう。

自分のトレードを振り返ることで色々なことに気づけますし、広告を掲載すれば広告収入も得られます。(ブログの始め方

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXの入金方法

ひまわり証券FXには「クイック入金」と「振り込み入金」という2つの入金があります。

ここではそれぞれの入金方法を解説します。

目次へ / 口座を使ってみる

 

クイック入金サービス

クイック入金は、ひまわり証券FXの取引ツールからインターネットで入金する方法です。

入金手数料は無料で、入金した金額がリアルタイムで反映されるため、すぐにFX取引を楽しめます。

クイック入金に対応している金融機関は以下の8行。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行

これら以外の金融機関を利用している場合、振込入金を利用しましょう。

もしこの中から選ぶなら、楽天銀行と住信SBIネット銀行がおすすめです。どちらも出金手数料が無料になりやすく、使い勝手もいいからです。

目次へ / 口座を使ってみる

 

お客様の入金専用口座への入金(振込入金)

振込入金は、コンビニや銀行のATMからひまわり証券FXの銀行口座に入金する方法です。

ただ入金手数料は利用者負担で、コンビニや銀行のATMに出向く手間があるためめんどくさいです。

それに振込先口座の情報をメモに控えておかないといけません。

振込先の口座は、取引ツールの「入出金」⇒「お客様専用入金口座のご案内」から確認できます。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ループ・イフダン口座への入金

先ほど述べた2つの入金方法は、どちらもレギュラー口座への入金方法です。

自動売買ツールの使える「ループ・イフダン口座」に入金する場合、まずレギュラー口座に入金して、それをループ・イフダン口座に振り込むことになります。

ループ・イフダン口座への振込入金はFX取引ツールで行います。もちろんスマホやタブレットの取引ツールでも利用可能です。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXの出金方法

ひまわり証券FXの出金は、FX取引ツールから行います。

出金手数料は無料で、15時20分までに出金をした場合は、翌営業日に出金が口座に反映されます。

出金できるのは日本円のみで、外貨の出金はできません。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ループ・イフダン口座からの出金

先ほど紹介した出金方法は、レギュラー口座向けのものです。

ループ・イフダン口座から出金する場合は、まずレギュラー口座にお金を振替して、レギュラー口座から出金する必要があります。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXの申し込み方法・審査

ひまわり証券FXでFXトレードを始めるには、まず口座を開設する必要があります。

口座申し込みの手順は以下の通り。

  1. 申し込みフォームに個人情報を入力
  2. 本人確認書類を提出する
  3. 審査を通過する
  4. ログインIDなどが記載されたパスワードが郵送される

それぞれのプロセスを軽く解説しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

手順1、申し込みフォームへの記入

まずは口座開設申込フォームに個人情報を記入します。

住所や氏名、電話番号、勤務先の情報、資産情報、投資の運用歴などですね。

記入事項は20個ほどあり、入力に10分ほどかかります。

目次へ / 口座を使ってみる

 

手順2、必要書類のアップロード

必要事項の記入が終わったら、次は2種類の必要書類をアップロードします。(必要書類の送付について

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード)
  2. マイナンバー確認書類(マイナンバー通知カード、マイナンバー付き住民票の写し)

書類のアップロードは、スマホで撮影してサイトにアップロードするのが1番早いです。

なおマイナンバーカードなら1枚だけで本人確認を済ませられます。

目次へ / 口座を使ってみる

 

手順3、審査に合格する

必要書類のアップロードが終わると、ひまわり証券FX側で審査に入ります。

審査結果が通知されるまで、じっくりと待ちましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

審査に落ちるケース

ひまわり証券FXは審査基準を公開していません。

ただ審査に落ちる原因としては以下のケースが代表的です。

  • 資産、年収が少なすぎる(100万円以下など)
  • フォームに入力した個人情報と本人確認書類の情報が合致しない
  • 虚偽の情報がある

FXは非常にリスクの高い金融商品です。トレードを始めるなら、必要最低限の資金を確保した上で、借金をしないようにしましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

手順4、ログインIDの書かれた書類が郵送される

審査に合格すると、ログインIDが書かれた書類が自宅に郵送されます。

そのログインIDを入力して、ようやくひまわり証券FXで口座開設ができるようになります。

書かれている内容は重要なので、郵送書類はなくさないよう厳重に保管しましょう。

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXの解約・退会方法

ひまわり証券FXの解約手続きは、書面で行います。

メールや電話、インターネットなどで完結しないのは少し不便ですね。

公式サイトから口座解約書類のPDFをダウンロードし、必要事項を記入してから郵送します。(口座の解約方法のページへ

目次へ / 口座を使ってみる

 

ひまわり証券FXはこんな人におすすめ!

ひまわり証券FXには以下のような強みがあります。

  • 自動売買ツール「ループ・イフダン」が使える
  • FX初心者向けの学習コンテンツが豊富
  • クリック株365により証券CFDを体験できる(くりっく365とは別物)

よってこんな人たちにおすすめです。

  • チャートに張り付く時間がなく、自動売買をやってみたい
  • スイングトレードがメインなので、スプレッドが広くても平気
  • 動画でFXを学習したい
  • FXだけでなく証券CFDもやってみたい
ひまわりFXで口座開設する

 

FX業者のことはFX比較論におまかせ!(簡易サイトマップ)

当サイト「FX比較論」では、FX業者のメリット・デメリットを解説しています。

おすすめはこちらの5社ですね。

それ以外のFX業者の記事も書いています。

ジャンル別のおすすめも紹介しています。

FX業者を全体的に比較したいなら、トップページを読みましょう。

タイトルとURLをコピーしました