FXスタディドットコム-FXの勉強、FX初心者のための比較ブログ-ドル円 ポンド円 NZドル円 豪ドル円為替相場予想 FX業者比較
●更新情報

2013年9月27日

【9/27(金)FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
外為オンラインが10/10まで「Not yet CDプレゼントキャンペーン」
マネースクウェア・ジャパンが12/31まで「Let's TRY M2JFX新規口座開設キャンペーン」


9/27(金)FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
○08:30 ☆ 8月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合予想:前年比0.7%)
○08:30 ☆ 9月東京都区部CPI(生鮮食品を除く総合予想:前年比0.3%)
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)

<海外>
○07:15 ◎ クーレ欧州中央銀行(ECB)理事、講演
○08:05 ◎ 9月英消費者信頼感指数(Gfk調査、予想:▲11)
○10:15 ◎ ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
○15:00 ◇ 9月英ネーションワイド住宅価格指数(予想:前月比0.5%)
○15:45 ◇ 4-6月期仏国内総生産(GDP)改定値(予想:前期比0.5%)
○15:45 ◇ 8月仏消費支出(予想:前月比▲0.3%)
○16:00 ◇ 9月スイスKOF景気先行指数(予想:1.45)
○18:00 ◎ 9月ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
○18:00 ◎ ドラギECB総裁、講演
○18:45 ◎ エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
○21:00 ◎ 9月独消費者物価指数(CPI)速報(予想:前月比横ばい)
○21:30 ◎ ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
○21:30 ☆ 8月米個人消費支出(PCE、予想:前月比0.3%)
        個人所得(予想:前月比0.4%)
        PCEコアデフレータ(予想:前月比0.1%)
○22:55 ◎ 9月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値、予想:78.0)
○28日03:00 ◎ ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
○未定 ◎ ビスコ・イタリア中銀総裁、講演

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
7:15 ニュージーランド NZD クーレECB理事講演
8:30 日本 JPY 8月全国CPIコア(除生鮮)(前年比) +0.7% +0.7%
8:30 9月東京都区部CPIコア(除生鮮)(前年比) ★★ +0.4% +0.3%
8:50 対外証券投資(中長期ネット) ★★ +9216億円
8:50 対外証券投資(株式ネット) ★★ -502億円
8:50 対内証券投資(中長期ネット) ★★ +1128億円
8:50 対内証券投資(株式ネット) ★★ +1535億円
10:15 米国 USD ジョージ・カンザスシティー連銀総裁講演
16:00 スイス CHF 9月KOF先行指数 +1.36
18:00 欧州 EUR ドラギECB総裁講演 ★★★
18:00 9月消費者信頼感指数<確報値> -15.6
18:45 米国 USD エバンズ・シカゴ連銀総裁講演
21:00 ドイツ DEM 9月CPI<速報値>(前月比) ★★ ±0.0% +0.1%
21:00 9月CPI<速報値>(前年比) ★★ +1.5% +1.5%
21:30 米国 USD ローゼングレン・ボストン連銀総裁講演
21:30 8月個人所得(前月比・年率) ★★ +0.1% +0.4%
21:30 8月個人消費支出(前月比) ★★ +0.1% +0.3%
21:30 8月PCEコア(前年比) ★★ +1.2% +1.2%
22:55 9月ミシガン大学消費者信頼感指数<確報値> ★★ 速 76.8 78.0
23:15 エバンズ・シカゴ連銀総裁講演
26:00 ダドリーNY連銀総裁講演
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月26日ダウ終値
15328.30(+55.04)

通貨ペア BID
ドル/円 98.991
ユーロ/円 133.518
ポンド/円 158.77
豪ドル/円 92.621
NZドル/円 82.02
ランド/円 9.893
ユーロ/ドル 1.34868
ポンド/ドル 1.60388
カナダ/円 96.003
スイス/円 108.727
豪ドル/ドル 0.93566
ドル/カナダ 1.03089
ドル/スイス 0.91026
NZドル/ドル 0.82869
ユーロ/ポンド 0.84083
ユーロ/スイス 1.22766
香港ドル/円 12.753
SGドル/円 78.855
ポンド/スイス 1.45994
豪ドル/スイス 0.85172
NZドル/スイス 0.75427
豪ドル/NZドル 1.12892
人民元/円 16.165
ユーロ/豪ドル 1.44118

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:98.40円-99.40円
【買い要因】
・法人税率引き下げが現実味→アベノミクスへの期待
・主要国の株高
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・消費税は予定通り引き上げへ
・米量的緩和、10月に縮小開始も
【売り要因】
・米長期金利の低下
・次期FRB議長、ハト派のイエレン氏が最有力
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和の先行き不透明感
・米連邦債務問題を巡る議論難航

ユーロ円
(予想レンジ:132.90円-133.90円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・メルケル大連立政権の誕生可能性
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・欧州中央銀行による追加緩和の余地残る
・欧州中央銀行が新たな長期資金供給オペ(LTRO)開始も

ポンド円
(予想レンジ:158.20円-159.20円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・消費税は予定通り引き上げへ
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米長期金利の上昇
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:92.10円-93.10円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・消費税は予定通り引き上げへ
・中国の景況感改善
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
【売り要因】
・商品相場の下落
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米量的緩和、10月に縮小開始も
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざさない」

NZドル円
(予想レンジ:81.50円-82.50円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・NZの4-6月期GDPが予想上振れ
・NZ準備銀行、2014年の利上げを示唆
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行:「為替レートは引き続き高い」
・米量的緩和、10月に縮小開始も
・中国の金融システム不安
・NZ経常収支の赤字拡大懸念
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:95.40円-96.40円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・消費税は予定通り引き上げへ
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:108.10円-109.10円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・新興国の成長鈍化懸念
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も
・スイス中央銀行、対ユーロでの上限据え置き

南アランド円
(予想レンジ:9.50円-10.10円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・シリア情勢の緊張再燃
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和、10月に縮小開始も


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

2013年9月26日

【9/26(木)FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
外為オンラインが10/10まで「Not yet CDプレゼントキャンペーン」
マネースクウェア・ジャパンが12/31まで「Let's TRY M2JFX新規口座開設キャンペーン」


9/26(木)FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
特になし

<海外>
○07:00 ◎ ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
○15:40 ◎ ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演
○15:45 ◇ 9月仏消費者信頼感指数(予想:85)
○17:00 ◇ 8月ユーロ圏マネーサプライM3(予想:前年比2.3%)
○17:30 ◎ アスムッセン欧州中央銀行(ECB)理事、講演
○17:30 ☆ 4-6月期英国内総生産(GDP)確定値(予想:前期比0.7%/前年比1.5%)
○17:30 ◇ 4-6月期英経常収支(予想:110億ポンドの赤字)
○18:00 ◎ リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
○18:30 ◇ 8月南アフリカ卸売物価指数(PPI、予想:前月比0.6%/前年比6.5%)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:32万5000件)
○21:30 ☆ 4-6月期米GDP(確定値、予想:前期比年率2.6%)
○22:20 ◎ メルシュECB専務理事、講演
○23:00 ◎ 8月米住宅販売保留指数(仮契約住宅販売指数、予想:前月比▲1.0%)
○23:10 ◎ コンスタンシオECB副総裁、講演
○23:10 ◎ スタイン米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
○27日01:15 ◎ コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
○27日01:35 ◎ ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
○27日02:00 ◎ 米財務省、7年債(290億ドル)入札

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
17:00 欧州 EUR 8月マネーサプライM3(前年比) +2.2% +2.3%
17:30 アスムセンECB専務理事講演
17:30 英国 GBP Q2経常収支 ★★ -145億£ -100億£
17:30 Q2GDP<改定値>(前期比) ★★ +0.7% +0.7%
17:30 Q2GDP<改定値>(前年同期比) ★★ +1.5% +1.5%
18:30 南アフリカ ZAR 8月PPI(前年比) ★★ +6.6%
21:30 米国 USD 新規失業保険申請件数 ★★★ +30.9万件
21:30 失業保険継続受給者数 ★★ +278.7万人
21:30 Q2GDP<改定値>(前期比年率) ★★★★ +2.5% +2.7%
21:30 Q2個人消費<改定値>(前期比年率) ★★★ +1.8% +1.8%
21:30 Q2GDP価格指数<改定値>(前期比) ★★ +0.8% +0.8%
21:30 Q2PCEコア・デフレータ<改定値>(前期比) ★★ +0.8%
22:20 欧州 EUR メルシュECB専務理事
23:00 米国 USD 8月中古住宅販売保留(前月比) ★★★ -1.3% -1.0%
23:10 欧州 EUR コンスタンシオECB副総裁講演
25:15 米国 USD コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁講演
26:00 7年債入札(290億$)
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月25日ダウ終値
15273.26(-61.33)

通貨ペア BID
ドル/円 98.456
ユーロ/円 133.16
ポンド/円 158.304
豪ドル/円 92.236
NZドル/円 81.123
ランド/円 9.85
ユーロ/ドル 1.35255
ポンド/ドル 1.60795
カナダ/円 95.435
スイス/円 108.263
豪ドル/ドル 0.93679
ドル/カナダ 1.03134
ドル/スイス 0.90926
NZドル/ドル 0.82409
ユーロ/ポンド 0.8411
ユーロ/スイス 1.22987
香港ドル/円 12.683
SGドル/円 78.465
ポンド/スイス 1.46211
豪ドル/スイス 0.85178
NZドル/スイス 0.74925
豪ドル/NZドル 1.13629
人民元/円 16.078
ユーロ/豪ドル 1.44358

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:97.90円-98.90円
【買い要因】
・法人税率引き下げが現実味→アベノミクスへの期待
・主要国の株高
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・消費税は予定通り引き上げへ
・米量的緩和、10月に縮小開始も
【売り要因】
・米長期金利の下落
・次期FRB議長、ハト派のイエレン氏が最有力
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和の先行き不透明感
・シリア情勢の緊張再燃

ユーロ円
(予想レンジ:132.70円-133.70円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・メルケル大連立政権の誕生可能性
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・欧州中央銀行による追加緩和の余地残る
・欧州中央銀行が新たな長期資金供給オペ(LTRO)開始も

ポンド円
(予想レンジ:157.80円-158.80円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米長期金利の上昇
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:92.70円-93.70円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・中国の景況感改善
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米量的緩和、10月に縮小開始も
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざさない」

NZドル円
(予想レンジ:80.60円-81.60円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・NZの4-6月期GDPが予想上振れ
・NZ準備銀行、2014年の利上げを示唆
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行:「為替レートは引き続き高い」
・米量的緩和、10月に縮小開始も
・中国の金融システム不安
・NZ経常収支の赤字拡大懸念
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:94.90円-95.90円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:107.70円-108.70円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・新興国の成長鈍化懸念
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も
・スイス中央銀行、対ユーロでの上限据え置き

南アランド円
(予想レンジ:9.50円-10.10円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・金などの商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・シリア情勢の緊張再燃
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和、10月に縮小開始も


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

2013年9月25日

【9/25(水)FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
外為オンラインが10/10まで「Not yet CDプレゼントキャンペーン」
マネースクウェア・ジャパンが12/31まで「Let's TRY M2JFX新規口座開設キャンペーン」


9/25(水)FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
○08:50 ◇ 8月企業向けサービス価格指数(予想:前年比0.5%)

<海外>
○07:45 ◎ 8月ニュージーランド(NZ)貿易収支(予想:7億NZドルの赤字)
○15:00 ◎ 10月独消費者信頼感指数(Gfk調査、予想:7.0)
○15:45 ◇ 9月仏企業景況感指数(予想:99)
○19:00 ◇ 7-9月期南アフリカ経済研究所(BER)消費者信頼感指数
○20:00 ◎ MBA住宅ローン申請指数
○21:00 ◎ アスムッセン欧州中央銀行(ECB)理事、講演
○21:30 ◎ 8月米耐久財受注額(予想:前月比▲0.2%/輸送用機器を除く前月比1.0%)
○23:00 ☆ 8月米新築住宅販売件数(予想:前月比6.6%/42万件)
○24:00 ◎ バイトマン独連銀総裁、講演
○26日02:00 ◎ 米財務省、5年債(350億ドル)入札

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
7:45 ニュージーランド NZD 8月貿易収支 ★★★ -7.74億NZ$ -7.86億NZ$
8:50 日本 JPY 8月企業向けサービス価格指数(前年比) ★★ +0.4% +0.5%
15:00 ドイツ DEM 10月GFK消費者信頼感調査 +6.9 +7.0
20:00 米国 USD MBA住宅ローン申請指数 +11.2%
21:00 欧州 EUR アスムセンECB専務理事講演
21:30 米国 USD 8月耐久財受注(前月比) ★★★ -7.3% +0.1%
21:30 8月耐久財受注(除輸送用機器)(前月比) ★★★ -0.6% +1.1%
23:00 8月新築住宅販売件数(季調済・年率) ★★★ 39.4万件 42.5万件
23:00 8月新築住宅販売件数(前月比) ★★★ -13.4% +7.9%
26:00 5年債入札(350億$)
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月24日ダウ終値
15334.59(-66.79)

通貨ペア BID
ドル/円 98.754
ユーロ/円 133.034
ポンド/円 157.999
豪ドル/円 92.747
NZドル/円 81.776
ランド/円 9.993
ユーロ/ドル 1.34707
ポンド/ドル 1.6
カナダ/円 95.832
スイス/円 108.171
豪ドル/ドル 0.93917
ドル/カナダ 1.03023
ドル/スイス 0.91276
NZドル/ドル 0.82812
ユーロ/ポンド 0.84186
ユーロ/スイス 1.22961
香港ドル/円 12.722
SGドル/円 78.681
ポンド/スイス 1.46052
豪ドル/スイス 0.85725
NZドル/スイス 0.7558
豪ドル/NZドル 1.13368
人民元/円 16.127
ユーロ/豪ドル 1.43422

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:98.20円-99.20円
【買い要因】
・法人税率引き下げが現実味→アベノミクスへの期待
・主要国の株高
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・消費税は予定通り引き上げへ
・米量的緩和、10月に縮小開始も
【売り要因】
・米長期金利の下落
・次期FRB議長、ハト派のイエレン氏が最有力
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和の先行き不透明感
・シリア情勢の緊張再燃

ユーロ円
(予想レンジ:132.50円-133.50円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・メルケル大連立政権の誕生可能性
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・欧州中央銀行による追加緩和の余地残る
・欧州中央銀行が新たな長期資金供給オペ(LTRO)開始も

ポンド円
(予想レンジ:157.50円-158.50円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米長期金利の上昇
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:92.20円-93.20円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・中国の景況感改善
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米量的緩和、10月に縮小開始も
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざさない」

NZドル円
(予想レンジ:81.20円-82.20円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・NZの4-6月期GDPが予想上振れ
・NZ準備銀行、2014年の利上げを示唆
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行:「為替レートは引き続き高い」
・米量的緩和、10月に縮小開始も
・中国の金融システム不安
・NZ経常収支の赤字拡大懸念
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:95.30円-96.30円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:107.70円-108.70円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・新興国の成長鈍化懸念
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も
・スイス中央銀行、対ユーロでの上限据え置き

南アランド円
(予想レンジ:9.60円-10.20円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・金などの商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・シリア情勢の緊張再燃
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和、10月に縮小開始も


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

2013年9月24日

【9/24(火)今週の高金利通貨為替の材料・見通し FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
外為オンラインが10/10まで「Not yet CDプレゼントキャンペーン」
マネースクウェア・ジャパンが12/31まで「Let's TRY M2JFX新規口座開設キャンペーン」


9/24(火)今週の高金利通貨為替の材料・見通し FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
特になし

<海外>
○17:00 ◎ 9月独Ifo企業景況感指数(予想:108.0)
○17:00 ◎ ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
○19:30 ◎ マイルズ英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演
○20:00 ◎ コンスタンシオ欧州中央銀行(ECB)副総裁、講演
○20:30 ◎ クーレECB理事、リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
○21:30 ☆ 7月カナダ小売売上高(予想:前月比0.5%/自動車を除く前月比0.6%)
○21:45 ◎ タッカー・イングランド銀行(BOE)副総裁、講演
○22:00 ☆ 7月米ケース・シラー住宅価格指数(予想:前年比12.5%)
○22:00 ◎ 7月米住宅価格指数(予想:前月比0.8%)
○22:30 ◎ ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
○23:00 ◇ 9月米リッチモンド連銀製造業景気指数(予想:12)
○23:00 ◎ 9月米消費者信頼感指数(予想:80.0)
○25日01:30 ◎ メルシュECB専務理事、講演
○25日02:00 ◎ ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
○25日02:00 ◎ ビーンBOE副総裁、講演
○25日02:00 ◎ 米財務省、2年債(330億ドル)入札

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
南アフリカ ZAR 休場(文化遺産記念日)
15:00 ドイツ DEM 8月輸入物価指数(前月比) +0.3% +0.1%
17:00 9月IFO景気動向指数 ★★★★ 107.5 108.0
17:00 欧州 EUR ノボトニー・オーストリア中銀総裁
20:00 コンスタンシオECB副総裁講演
21:30 クーレECB理事講演
21:30 リーカネンECB理事講演
21:30 カナダ CAD 7月小売売上高(前月比) ★★★ -0.6% +0.5%
21:30 7月小売売上高(除自動車)(前月比) ★★★ -0.8% +0.6%
22:00 米国 USD 7月S&P/ケース・シラー総合-20(前年比) ★★ +12.07% +12.60%
22:00 7月住宅価格指数(前月比) ★★ +0.7% +0.9%
22:30 ピアナルト・クリーブランド連銀総裁講演
23:00 9月リッチモンド連銀製造業景況指数 ★★ +14
23:00 9月消費者信頼感指数 ★★★ 81.5 80.3
25:30 欧州 EUR メルシェECB専務理事講演
26:00 米国 USD ジョージ・カンザスシティー連銀総裁講演
26:00 2年債入札(330億$)
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月23日ダウ終値
15401.38(-49.71)

通貨ペア BID
ドル/円 98.82
ユーロ/円 133.332
ポンド/円 158.55
豪ドル/円 93.196
NZドル/円 82.707
ランド/円 10.028
ユーロ/ドル 1.3492
ポンド/ドル 1.60442
カナダ/円 96.067
スイス/円 108.47
豪ドル/ドル 0.94308
ドル/カナダ 1.02832
ドル/スイス 0.91084
NZドル/ドル 0.83705
ユーロ/ポンド 0.84086
ユーロ/スイス 1.22898
香港ドル/円 12.731
SGドル/円 79.027
ポンド/スイス 1.46141
豪ドル/スイス 0.85899
NZドル/スイス 0.76238
豪ドル/NZドル 1.12636
人民元/円 16.153
ユーロ/豪ドル 1.43047

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

今週の高金利通貨為替の材料・見通し

NZドル円
想定レンジ:82~85
NZドルは下げ渋りか。中国経済の成長鈍化に対する懸念は高まっていないこと、NZ準備銀行(中央銀行)の政策金利は2014年に上昇するとの見方が広がっている。ドル・円相場に大きな動きがない場合、NZドルの対円レートは82円台で下げ渋る可能性がある。

豪ドル円
想定レンジ:92~95
豪ドルは下げ渋りか。新政権の経済政策に対する期待が維持されていることや、米国によるシリア攻撃回避への思惑が消えていないことから、リスク選好的な豪ドル買いは継続する可能性がある。ドル・円相場に大きな動きがない場合、豪ドルは92円台で下げ渋る可能性がある。

ランド円
想定レンジ:10~10.5
ランドは対円で強含みに推移か。南アフリカの8月の生産者物価指数が、消費者物価指数同様に上昇することが予想されていることや、連邦公開市場委員会(FOMC)のテーパリング(量的緩和縮小)見送りを受けて、リスク選好地合いが強まっていることで、強含みに推移すると予想する。


取引なしでもらえるスター為替証券/外為どっとコム(ネクスト)/FXプライム/マネーパートナーズ

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:98.30円-99.30円
【買い要因】
・法人税率引き下げが現実味→アベノミクスへの期待
・主要国の株高
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・消費税は予定通り引き上げへ
・米量的緩和、10月に縮小開始も
【売り要因】
・日本の長期金利上昇
・次期FRB議長、ハト派のイエレン氏が最有力
・新興国の成長鈍化懸念
・予想外となる米量的緩和の現状維持
・シリア情勢の緊張再燃

ユーロ円
(予想レンジ:132.80円-133.80円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・メルケル大連立政権の誕生可能性
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・欧州中央銀行による追加緩和の余地残る
・シリア情勢の緊張再燃

ポンド円
(予想レンジ:158.00円-159.00円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米長期金利の上昇
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:92.70円-93.70円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・中国の景況感改善
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米量的緩和、10月に縮小開始も
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざさない」

NZドル円
(予想レンジ:82.20円-83.20円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・NZの4-6月期GDPが予想上振れ
・NZ準備銀行、2014年の利上げを示唆
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行:「為替レートは引き続き高い」
・米量的緩和、10月に縮小開始も
・中国の金融システム不安
・NZ経常収支の赤字拡大懸念
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:95.60円-96.60円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:107.90円-108.90円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・新興国の成長鈍化懸念
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も
・スイス中央銀行、対ユーロでの上限据え置き

南アランド円
(予想レンジ:9.70円-10.30円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・金などの商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・シリア情勢の緊張再燃
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和、10月に縮小開始も


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

2013年9月20日

【9/20(金)FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
外為オンラインが10/10まで「Not yet CDプレゼントキャンペーン」
マネックス証券が10/1まで「FX PLUS高級神戸牛プレキャンペーン」


9/20(金)FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○12:30頃 ◎ 黒田東彦日銀総裁、講演

<海外>
○14:30 ◎ インド中銀、金融政策決定会合(予想:7.25%に据え置き)
○17:00 ◎ リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
○20:30 ◎ バイトマン独連銀総裁、講演
○21:30 ☆ 8月カナダ消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.1%/前年比1.1%)
     ☆   食品とエネルギーを除くコア指数(予想:前月比0.2%/前年比1.3%)
○23:00 ◎ 9月ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値、予想:▲14.5)
○23:45 ◎ ウィール英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演
○21日01:30 ◎ コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
○21日01:40 ◎ タルーロ米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
○21日01:55 ◎ ブラード米セントルイス連銀総、講演
○21日02:45 ◎ ジョージ米カンザスシティー連銀総裁、講演
○中国、香港(中秋節)、休場
○22日 ドイツ総選挙

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
日本 JPY 黒田日銀総裁講演 ★★★
8:50 対外証券投資(中長期ネット) ★★ -665億円
8:50 対外証券投資(株式ネット) ★★ +381億円
8:50 対内証券投資(中長期ネット) ★★ -1973億円
8:50 対内証券投資(株式ネット) ★★ +1854億円
21:30 カナダ CAD 8月CPI(前年比) ★★ +1.3% +1.1%
21:30 8月CPIコア(前年比) ★★ +1.4% +1.2%
23:00 欧州 EUR 9月消費者信頼感指数<速報値> -15.6 -14.3
25:30 米国 USD ジョージ・カンザスシティー連銀総裁講演 ★★★
25:55 ブラード・セントルイス連銀総裁講演 ★★★
26:45 コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁講演 ★★★
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月19日ダウ終値
15636.55(-40.39)

通貨ペア BID
ドル/円 99.433
ユーロ/円 134.541
ポンド/円 159.389
豪ドル/円 93.868
NZドル/円 83.271
ランド/円 10.236
ユーロ/ドル 1.35305
ポンド/ドル 1.603
カナダ/円 96.848
スイス/円 109.177
豪ドル/ドル 0.94415
ドル/カナダ 1.02637
ドル/スイス 0.91049
NZドル/ドル 0.83763
ユーロ/ポンド 0.84401
ユーロ/スイス 1.23192
香港ドル/円 12.81
SGドル/円 79.728
ポンド/スイス 1.45965
豪ドル/スイス 0.85963
NZドル/スイス 0.76265
豪ドル/NZドル 1.12687
人民元/円 16.259
ユーロ/豪ドル 1.43288

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:99.00円-100.00円
【買い要因】
・安倍首相が法人税率引き下げの具体策を指示
・主要国の株高
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・消費税は予定通り引き上げへ
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・日本の長期金利上昇
・サマーズ元財務長官が次期FRB議長レースから撤退
・新興国の成長鈍化懸念
・予想外となる米量的緩和の現状維持
・シリア情勢の緊張再燃

ユーロ円
(予想レンジ:134.00円-135.00円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・シリア情勢への不安後退
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・欧州中央銀行:過度の金利上昇には利下げで対応も
・シリア情勢の緊張再燃

ポンド円
(予想レンジ:158.80円-159.80円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:93.20円-94.20円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・中国の景況感改善
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米長期金利の上昇
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざさない」

NZドル円
(予想レンジ:82.70円-83.70円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
・NZ準備銀行、2014年の利上げを示唆
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行、「為替レートは引き続き高い」
・米長期金利の上昇
・中国の金融システム不安
・NZ経常収支の赤字拡大懸念
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:96.30円-97.30円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:108.60円-109.60円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・新興国の成長鈍化懸念
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も

南アランド円
(予想レンジ:9.90円-10.50円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・米量的緩和の現状維持を受けたリスクオン
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・金などの商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・シリア情勢の緊張再燃
・新興国の成長鈍化懸念


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

2013年9月19日

【9/19(木)FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
外為オンラインが10/10まで「Not yet CDプレゼントキャンペーン」
マネックス証券が10/1まで「FX PLUS高級神戸牛プレキャンペーン」


9/19(木)FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
○08:50 ◇ 8月貿易統計(通関ベース、季節調整前、予想:1兆1138億円の赤字)
○11:10頃 ◇ 木内登英日銀審議委員、あいさつ
○13:30 ◇ 7月全産業活動指数(予想:前月比0.3%)
○14:00 ◇ 7月景気動向指数改定値
○15:50頃 ◎ 黒田東彦日銀総裁、あいさつ

<海外>
○07:45 ◎ 4-6月期ニュージーランド(NZ)国内総生産(GDP、予想:前期比0.2%)
○15:00 ◇ 8月スイス貿易収支(予想:18億スイスフランの黒字)
○16:30 ☆ スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表(予想:0.00%に据え置き)
○17:00 ◎ ノルウェー中銀、政策金利発表(予想:1.50%で据え置き)
○17:30 ◎ 8月英小売売上高指数(自動車燃料含む、予想:前月比0.4%/前年比3.3%)
○21:30 ◎ 7月カナダ卸売売上高(予想:前月比1.2%)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:33万件)
○21:30 ◎ 4-6月期米経常収支(予想:970億ドルの赤字)
○23:00 ◎ 9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数(予想:10.3)
○23:00 ◎ 8月米中古住宅販売件数(予想:前月比▲2.6%/年率換算525万件)
○23:00 ◎ 8月米景気先行指標総合指数(予想:前月比0.6%)
○未定 ☆ 南アフリカ準備銀行(SARB)、政策金利発表(予想:5.00%で据え置き)
○20日01:20 ◎ ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
○20日02:00 ◎ 米財務省、10年物インフレ指数連動債(TIPS、130億ドル)入札
○米財務省2年、5年、7年債入札条件
○欧州中央銀行(ECB)理事会(金利発表なし)
○中国(中秋節)、休場

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
日本 JPY 黒田日銀総裁講演 ★★★
7:45 ニュージーランド NZD Q2GDP(前期比) ★★★ +0.3% +0.2%
7:45 Q2GDP(前年同期比) ★★★ +2.4% +2.3%
8:50 日本 JPY 8月貿易収支(通関ベース) ★★★ -1兆240億円 -1兆1225億円
8:50 8月貿易収支(通関ベース)<季調済> ★★★ -9440億円 -8290億円
10:30 木内日銀審議委員講演・記者会見 ★★★
10:30 豪州 AUD 9月期RBA Bulletin ★★★
13:30 日本 JPY 7月全産業活動指数(前月比) ★★ -0.6% +0.3%
14:00 7月景気先行CI指数<確報値> ★★ 107.8
14:00 7月景気一致CI指数<確報値> ★★ 106.4
15:00 スイス CHF 8月貿易収支 ★★ +23.8億フラン
15:30 欧州 EUR ラスムセンNATO事務総長講演
16:30 スイス CHF SNB・政策金利発表(現行0.00%) ★★★★ 0.00% 0.00%
17:30 英国 GBP 8月小売物価指数(前月比) ★★★ +1.1% ±0.0%
17:30 8月小売物価指数(前年比) ★★★ +3.1%
21:30 カナダ CAD 7月卸売売上高(前月比) ★★ -2.8% +1.5%
21:30 米国 USD 新規失業保険申請件数 ★★★ +29.2万件
21:30 失業保険継続受給者数 ★★★ +287.1万人
21:30 Q2経常収支 ★★★ -1061億$ -968億$
南アフリカ ZAR SARB・政策金利発表 5.00% 5.00%
23:00 米国 USD 9月フィラデルフィア連銀製造業景況指数 ★★★ +9.3 +10.0
23:00 8月中古住宅販売件数 ★★★ 539万件 525万件
23:00 8月中古住宅販売件数(前月比) ★★★ +6.5% -2.6%
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月18日ダウ終値
15676.94(+147.21)

通貨ペア BID
ドル/円 97.902
ユーロ/円 132.416
ポンド/円 158.059
豪ドル/円 93.218
NZドル/円 81.946
ランド/円 10.188
ユーロ/ドル 1.35245
ポンド/ドル 1.61442
カナダ/円 95.709
スイス/円 107.321
豪ドル/ドル 0.95222
ドル/カナダ 1.02271
ドル/スイス 0.91197
NZドル/ドル 0.83708
ユーロ/ポンド 0.83763
ユーロ/スイス 1.2334
香港ドル/円 12.612
SGドル/円 78.51
ポンド/スイス 1.47242
豪ドル/スイス 0.86841
NZドル/スイス 0.76339
豪ドル/NZドル 1.13689
人民元/円 16.022
ユーロ/豪ドル 1.42024

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:97.50円-98.50円
【買い要因】
・米国の長期金利上昇
・主要国の株高
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・消費税は予定通り引き上げへ
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・日本の長期金利上昇
・サマーズ元財務長官が次期FRB議長レースから撤退
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和の縮小規模は小幅との思惑
・シリア情勢の緊張再燃

ユーロ円
(予想レンジ:132.00円-133.00円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・シリア情勢への不安後退
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・欧州中央銀行:過度の金利上昇には利下げで対応も
・シリア情勢の緊張再燃

ポンド円
(予想レンジ:157.70円-158.70円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:92.60円-93.60円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・中国の景況感改善
・サマーズ氏辞退に伴う投資家のリスクオン
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざすべきではない」

NZドル円
(予想レンジ:81.30円-82.30円)
【買い要因】
・サマーズ氏辞退に伴う投資家のリスクオン
・NZ準備銀行、2014年の利上げを示唆
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行、「為替レートは引き続き高い」
・米長期金利の上昇
・中国の金融システム不安
・NZ経常収支の赤字拡大懸念
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:95.30円-96.30円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:107.90円-108.90円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・米量的緩和策の早期縮小観測
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も
・新興国の成長鈍化懸念

南アランド円
(予想レンジ:9.90円-10.50円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・BRICSが共同で米緩和縮小リスクに対処
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・金などの商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・米量的緩和策の早期縮小観測
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

2013年9月18日

【9/18(水)FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
外為オンラインが10/10まで「Not yet CDプレゼントキャンペーン」
マネックス証券が10/1まで「FX PLUS高級神戸牛プレキャンペーン」


9/18(水)FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
特になし

<海外>
○07:45 ◇ 4-6月期ニュージーランド(NZ)経常収支(予想:19億NZドルの赤字)
○14:30 ◎ クーレ欧州中央銀行(ECB)理事、講演
○17:00 ◎ 8月南アフリカ消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.3%/前年比6.4%)
○17:30 ☆ 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨(9月4-5日分)
○18:00 ◇ 7月ユーロ圏建設支出
○20:00 ◎ MBA住宅ローン申請指数
○20:00 ◇ 7月南アフリカ小売売上高(予想:前年同月比3.9%)
○21:30 ◎ 8月米住宅着工件数(予想:92万件、前月比2.7%)
     ◎   建設許可件数(予想:95万件、前月比▲0.4%)
○23:40 ◎ ポロズ・カナダ銀行(BOC、中央銀行)総裁、講演
○19日03:00 ☆ 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表(予想:0.00-0.25%に据え置き)
○19日03:00 ◎ FOMC、経済・金利見通し発表
○19日03:30 ☆ バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
7:45 ニュージーランド NZD Q2経常収支 ★★ -6.63億NZ$ -19.00億NZ$
9:00 豪州 AUD 7月景気先行指数(前月比) -0.2%
14:30 欧州 EUR クーレECB理事講演 ★★
17:00 南アフリカ ZAR 8月CPI(前年比) +6.3% +6.4%
17:30 英国 GBP 英中銀MPC議事録公表(9月5日分) ★★★
20:00 米国 USD MBA住宅ローン申請指数 -13.5%
20:00 南アフリカ ZAR 7月実質小売売上高(前年比) +1.9%
21:30 米国 USD 8月住宅着工件数(季調済・年率) ★★★ 89.6万件 92.3万件
21:30 8月建設許可件数(季調済・年率) ★★★ 94.3万件 95.0万件
23:40 カナダ CAD ポロズ加中銀総裁講演 ★★★
27:00 米国 USD FOMC・政策金利発表(現行 0.25%) ★★★★★ 0.25% 0.25%
27:00 FRB米経済見通し ★★★★★
27:00 FRB住宅ローン担保証券(MBS)買入れプログラム ★★★★★ 月間400億ドル 月間400億ドル
27:00 FRB米国債買入れプログラム ★★★★★ 月間450億ドル 月間350億ドル
27:30 バーナンキFRB議長記者会見 ★★★★★
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月17日ダウ終値
15529.73(+34.95)

通貨ペア BID
ドル/円 99.125
ユーロ/円 132.377
ポンド/円 157.609
豪ドル/円 92.704
NZドル/円 81.621
ランド/円 10.094
ユーロ/ドル 1.33552
ポンド/ドル 1.59014
カナダ/円 96.251
スイス/円 107.018
豪ドル/ドル 0.93535
ドル/カナダ 1.02957
ドル/スイス 0.92601
NZドル/ドル 0.82348
ユーロ/ポンド 0.83979
ユーロ/スイス 1.23678
香港ドル/円 12.769
SGドル/円 78.665
ポンド/スイス 1.4726
豪ドル/スイス 0.86615
NZドル/スイス 0.76252
豪ドル/NZドル 1.13526
人民元/円 16.207
ユーロ/豪ドル 1.42773

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:98.70円-99.70円
【買い要因】
・米国の長期金利上昇
・主要国の株高
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・消費税は予定通り引き上げへ
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・日本の長期金利上昇
・サマーズ元財務長官が次期FRB議長レースから撤退
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和の縮小規模は小幅との思惑
・シリア情勢の緊張再燃

ユーロ円
(予想レンジ:131.90円-132.90円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・シリア情勢への不安後退
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・欧州中央銀行:過度の金利上昇には利下げで対応も
・シリア情勢の緊張再燃

ポンド円
(予想レンジ:157.10円-158.10円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:92.20円-93.20円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・中国の景況感改善
・サマーズ氏辞退に伴う投資家のリスクオン
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米長期金利の上昇
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざすべきではない」

NZドル円
(予想レンジ:81.10円-82.10円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・サマーズ氏辞退に伴う投資家のリスクオン
・NZ準備銀行、2014年の利上げを示唆
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行、「為替レートは引き続き高い」
・米長期金利の上昇
・中国の金融システム不安
・NZ財務相:対ドルで0.77-0.78NZドルは「いごごち悪くない」
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:95.80円-96.80円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:106.50円-107.50円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・米量的緩和策の早期縮小観測
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も
・新興国の成長鈍化懸念

南アランド円
(予想レンジ:9.70円-10.30円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・BRICSが共同で米緩和縮小リスクに対処
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・金などの商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・米量的緩和策の早期縮小観測
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

2013年9月17日

【9/17(火)今週の高金利通貨為替の材料・見通し FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
外為オンラインが10/10まで「Not yet CDプレゼントキャンペーン」
マネックス証券が10/1まで「FX PLUS高級神戸牛プレキャンペーン」


9/17(火)今週の高金利通貨為替の材料・見通し FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
特になし

<海外>
○10:30 ◎ 9月豪準備銀行(RBA)理事会議事要旨
○16:00 ◎ ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
○17:00 ◇ 7月ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
○17:00 ◎ リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
○17:30 ☆ 8月英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数、予想:前年比1.1%)
○17:30 ☆ 8月英消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.5%/前年比2.7%)
     ◇   小売物価指数(RPI、予想:前月比0.4%/前年比3.2%)
○17:30 ◎ プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
○18:00 ◇ 7月ユーロ圏貿易収支(季節調整前)
○18:00 ◎ 9月ユーロ圏ZEW景況感指数
○18:00 ◎ 9月独ZEW景況感指数(予想:45.0)
○21:30 ◇ 7月カナダ製造業出荷(予想:前月比0.5%)
○21:30 ☆ 8月米CPI(予想:前月比0.2%)
     ☆    エネルギーと食品を除くコア指数(予想:前月比0.2%)
○22:00 ◎ 7月対米証券投資動向(予想:短期債を除く流出額150億ドル)
○23:00 ◎ 9月全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数(予想:59)
○18日00:30 ◎ タッカー・イングランド銀行(BOE)副総裁、講演
○米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
10:30 豪州 AUD RBA理事会議事録公表 ★★★★
16:00 欧州 EUR ノボトニー・オーストリア中銀総裁 ★★
17:00 7月経常収支<季調済> ★★ +169億ユーロ
17:00 7月経常収支<季調前> ★★ +261億ユーロ
17:00 リーカネンECB理事講演 ★★
17:30 英国 GBP 8月PPIコア(前年比) ★★ +1.1% +1.1%
17:30 8月CPI(前年比) ★★★ +2.8% +2.7%
17:30 8月CPIコア(前年比) ★★★ +2.0% +2.0%
17:30 8月小売物価指数(前月比) ±0.0% +0.4%
18:00 欧州 EUR 9月ZEW景況感調査 ★★★ 44.0
18:00 ドイツ DEM 9月ZEW景況感調査 ★★★ 42.0 45.5
18:00 欧州 EUR 7月貿易収支<季調前> +173億ユーロ +205億ユーロ
18:00 7月貿易収支<季調済> +149億ユーロ +150億ユーロ
21:30 カナダ CAD 7月製造業売上高(前月比) ★★ -0.5% +0.5%
21:30 米国 USD 8月CPI(前年比) ★★★ +2.0% +1.6%
21:30 8月CPIコア(除食品・エネ)(前年比) ★★★ +1.7% +1.8%
22:00 7月対米証券投資(ネット長期TICフロー) ★★ -669億$
23:00 9月NAHB住宅市場指数 ★★ 59 59
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月16日ダウ終値
15494.78(+118.72)

通貨ペア BID
ドル/円 99.097
ユーロ/円 132.151
ポンド/円 157.543
豪ドル/円 92.335
NZドル/円 80.967
ランド/円 10.082
ユーロ/ドル 1.33349
ポンド/ドル 1.58972
カナダ/円 95.964
スイス/円 106.858
豪ドル/ドル 0.93173
ドル/カナダ 1.0324
ドル/スイス 0.92721
NZドル/ドル 0.81711
ユーロ/ポンド 0.83873
ユーロ/スイス 1.23648
香港ドル/円 12.766
SGドル/円 78.508
ポンド/スイス 1.47418
豪ドル/スイス 0.86393
NZドル/スイス 0.75757
豪ドル/NZドル 1.13983
人民元/円 16.208
ユーロ/豪ドル 1.43104

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

今週の高金利通貨為替の材料・見通し

NZドル円
想定レンジ:79.5~82.5
NZドルは横ばいか。19日に発表される4-6月期国内総生産(GDP)は1-3月期の実績を下回る可能性がある。NZ準備銀行(中央銀行)は、NZドルは過大評価されているとの見解を維持していることから、GDP発表後にNZドル売りがやや強まる可能性がある。

豪ドル円
想定レンジ:90.5~93.5
豪ドルは下げ渋りか。政権交代後に豪ドルは上昇したが、新政権の経済政策が評価されたことが要因だった。米国のシリア攻撃は回避される可能性が高いとみられており、リスク選好的な豪ドル買い・米ドル売りは継続するとの見方が多い。豪ドルは90円台で下げ渋る可能性がある。

ランド円
想定レンジ:9.7~10.2
ランドは対円でやや強含みに推移すると予想する。南アフリカの7月の小売売上高は、前月比3.9%の増加、前年比0.7%の増加と予想されている。8月の消費者物価指数は、前年比6.4%の上昇が予想されているものの、南アフリカ準備銀行(中央銀行)は、政策金利5.00%を据え置くことが予想されている。


取引なしでもらえるスター為替証券/外為どっとコム(ネクスト)/FXプライム/マネーパートナーズ

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:98.50円-99.50円
【買い要因】
・米国の長期金利上昇
・米量的緩和の早期縮小観測
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・消費税は予定通り引き上げへ
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・日本の長期金利上昇
・サマーズ元財務長官が次期FRB議長レースから撤退
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和の縮小規模は小幅との思惑
・シリア情勢の緊張再燃

ユーロ円
(予想レンジ:131.50円-132.50円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・シリア情勢への不安後退
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・欧州中央銀行:過度の金利上昇には利下げで対応も
・シリア情勢の緊張再燃

ポンド円
(予想レンジ:157.00円-158.00円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:91.70円-92.70円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・中国の景況感改善
・主要国の株高
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米長期金利の上昇
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざすべきではない」

NZドル円
(予想レンジ:80.50円-81.50円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・米量的緩和策が長期化するとの見方
・NZ準備銀行、2014年の利上げを示唆
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行、「為替レートは引き続き高い」
・米長期金利の上昇
・中国の金融システム不安
・NZ財務相:対ドルで0.77-0.78NZドルは「いごごち悪くない」
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:95.40円-96.40円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:106.30円-107.30円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・米量的緩和策の早期縮小観測
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も
・新興国の成長鈍化懸念

南アランド円
(予想レンジ:9.70円-10.30円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・BRICSが共同で米緩和縮小リスクに対処
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・金などの商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・米量的緩和策の早期縮小観測
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

2013年9月13日

【9/13(金)FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
FXトレーディングシステムズが9/30まで「口座開設キャンペーン 最大1万7千円CB」実施
マネックス証券が10/1まで「FX PLUS高級神戸牛プレキャンペーン」


9/13(木)FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
○13:30 ◇ 7月鉱工業生産確報
○未定 ◇ 9月月例経済報告

<海外>
○11:00 ◎ 4-6月期シンガポール失業率(確定値)
○16:15 ◇ 8月スイス生産者輸入価格(予想:前月比0.2%)
○21:30 ◇ 4-6月期カナダ設備稼働率(予想:80.6%)
○21:30 ◎ 8月米卸売物価指数(PPI、予想:前月比0.2%)
  ◎    食品とエネルギーを除くコア指数(予想:前月比0.1%)
○21:30 ☆ 8月米小売売上高(予想:前月比0.5%)
○22:55 ◎ 9月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値、予想:82.0)
○23:00 ◎ 7月米企業在庫(予想:前月比0.2%)
○ユーロ圏・欧州連合(EU)財務相非公式会合

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
13:30 日本 JPY 7月鉱工業生産指数<確報値>(前月比) ★★ +3.2%
16:15 スイス CHF 8月生産者輸入価格(前年比) +0.5%
18:00 欧州 EUR 7月貿易収支<季調前> +173億ユーロ
18:00 7月貿易収支<季調済> +149億ユーロ
21:30 カナダ CAD Q2設備稼働率 81.1% 81.3%
21:30 米国 USD 8月PPI(前年比) ★★★ +2.1% +1.3%
21:30 8月PPIコア(除食品・エネ)(前年比) ★★★ +1.2% +1.3%
21:30 8月小売売上高(前月比) ★★★★ +0.2% +0.4%
21:30 8月小売売上高(除自動車)(前月比) ★★★★ +0.5% +0.3%
22:00 欧州 EUR ユーロ圏財務相会合
22:55 米国 USD 9月ミシガン大学消費者信頼感指数<速報値> ★★★ 82.1 82.0
23:00 7月企業在庫(前月比) ±0.0% +0.3%
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月12日ダウ終値
15300.64(-25.96)

通貨ペア BID
ドル/円 99.515
ユーロ/円 132.363
ポンド/円 157.278
豪ドル/円 92.222
NZドル/円 80.942
ランド/円 9.979
ユーロ/ドル 1.32999
ポンド/ドル 1.58042
カナダ/円 96.369
スイス/円 106.946
豪ドル/ドル 0.92675
ドル/カナダ 1.03234
ドル/スイス 0.93033
NZドル/ドル 0.81349
ユーロ/ポンド 0.84148
ユーロ/スイス 1.23741
香港ドル/円 12.821
SGドル/円 78.493
ポンド/スイス 1.47041
豪ドル/スイス 0.86221
NZドル/スイス 0.75682
豪ドル/NZドル 1.13877
人民元/円 16.277
ユーロ/豪ドル 1.43501

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:98.90円-99.90円
【買い要因】
・米国の長期金利上昇
・米量的緩和の早期縮小観測
・日本の貿易収支の大幅な赤字
・消費税は予定通り引き上げとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・日本の長期金利上昇
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和の長期化観測
・シリア情勢の緊張再燃

ユーロ円
(予想レンジ:131.80円-132.80円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・シリア情勢への不安後退
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の金融市場混乱によるリスク回避
・欧州中央銀行は予見可能な将来にわたり低金利を維持
・シリア情勢の緊張再燃

ポンド円
(予想レンジ:156.70円-157.70円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:91.60円-92.60円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・中国の景況感改善
・主要国の株高
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざすべきではない」

NZドル円
(予想レンジ:80.50円-81.50円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・米量的緩和策が長期化するとの見方
・NZ準備銀行、2014年の利上げを示唆
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行、「為替レートは引き続き高い」
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・中国の金融システム不安
・NZ財務相:対ドルで0.77-0.78NZドルは「いごごち悪くない」
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:95.80円-96.80円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・東京五輪決定による株高・円安圧力
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:106.40円-107.40円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・米量的緩和策の早期縮小観測
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も
・新興国の成長鈍化懸念

南アランド円
(予想レンジ:9.60円-10.20円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・BRICSが共同で米緩和縮小リスクに対処
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・金などの商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・米量的緩和策の早期縮小観測
・新興国の成長鈍化懸念
・シリア情勢の緊張再燃


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

2013年9月12日

【9/12(木)FX経済指標 FXニュース 各国通貨見通し 予想 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報】

FXニュース
FXトレーディングシステムズが9/30まで「口座開設キャンペーン 最大1万7千円CB」実施
マネックス証券が10/1まで「FX PLUS高級神戸牛プレキャンペーン」


9/12(木)FX経済指標 FXニュース 要人発言 指標ランク・重要度 為替相場情報

【本日の為替相場スケジュール】

<国内>
○08:50 ◇ 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○08:50 ☆ 7月機械受注(予想:船舶・電力除く民需 前月比2.4%)

<海外>
○10:00 ◎ 韓国中銀、政策金利発表(予想:2.50%で据え置き)
○10:30 ◎ 8月豪雇用統計(予想:失業率5.8%/新規雇用者数1万人)
○15:00 ◎ 8月独卸売物価指数(WPI)
○15:45 ◇ 8月仏消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.5%)
○17:00 ◇ 9月欧州中央銀行(ECB)月報
○18:00 ◎ 7月ユーロ圏鉱工業生産(予想:前月比▲0.3%)
○18:00 ◎ カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁、フィッシャーBOE理事、マイルズ英中銀金融政策委員会(MPC)委員、マカファーティMPC委員、議会証言
○21:30 ◇ 7月カナダ新築住宅価格指数(予想:前月比0.1%)
○21:30 ◎ 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:33万件)
○21:30 ◎ 8月米輸入物価指数(予想:前月比0.5%)
○22:00 ◎ ダドリー米ニューヨーク連銀総裁、講演
○未定 ◎ ドラギECB総裁、講演
○13日02:00 ◎ 米財務省、30年債(130億ドル)入札
○13日03:00 ◎ 8月米月次財政収支(予想:1470億ドルの赤字)

キャッシュバック人気GMOクリック証券/みんなのFX/サイバーFX/インヴァスト証券


時刻 通貨 注目指標内容・重要イベント 重要度 前回 予想
6:00 ニュージーランド NZD RBNZ・政策金利発表(現行2.50%) ★★★★ 2.50% 2.50%
6:05 ウィーラーRBNZ総裁講演 ★★
8:50 日本 JPY 前週分対外証券投資(中長期ネット) ★★ -5309億円
8:50 前週分対外証券投資(株式ネット) ★★ -656億円
8:50 7月機械受注(前月比) -2.7% +2.4%
10:30 豪州 AUD 8月新規雇用者数(前月比) ★★★★ -10200 +10000
10:30 8月失業率 ★★★★ 5.7% 5.8%
17:00 欧州 EUR ECB月報公表
17:00 リーカネン・フィンランド中銀総裁講演
18:00 7月鉱工業生産指数(前月比) ★★ +0.7% +0.3%
20:40 ドラギECB総裁講演 ★★
21:30 カナダ CAD 7月新築住宅価格指数(前月比) ★★ +0.2%
21:30 米国 USD 新規失業保険申請件数 ★★★ +32.3万件
21:30 失業保険継続受給者数 ★★ +295.1万人
21:30 8月輸入物価指数(前月比) ★★ +0.2% +0.5%
26:00 30年債入札(350億$)
27:00 8月財政収支(月次) ★★ -976.0億$
日本 日本 | 米国 米国 | カナダ カナダ | 豪州 豪州 | ニュージーランド ニュージーランド | シンガポール シンガポール
中国 中国 | スイス スイス | 欧州 欧州 | 英国 英国 | ドイツ ドイツ | 南アフリカ 南アフリカ | スウェーデン スウェーデン
指標内容はフォーランド オンラインひまわり証券提供によるもの

FX比較総合ランキング/初心者向けランキング/1000通貨ランキング/くりっく365ランキング


【NY外国為替市場引け値】


9月11日ダウ終値
15326.60(+135.54)

通貨ペア BID
ドル/円 99.912
ユーロ/円 132.98
ポンド/円 158.038
豪ドル/円 93.189
NZドル/円 80.727
ランド/円 10.11
ユーロ/ドル 1.33099
ポンド/ドル 1.58188
カナダ/円 96.804
スイス/円 107.364
豪ドル/ドル 0.93296
ドル/カナダ 1.03177
ドル/スイス 0.93027
NZドル/ドル 0.80816
ユーロ/ポンド 0.84134
ユーロ/スイス 1.23821
香港ドル/円 12.87
SGドル/円 78.891
ポンド/スイス 1.47161
豪ドル/スイス 0.86792
NZドル/スイス 0.7518
豪ドル/NZドル 1.15393
人民元/円 16.339
ユーロ/豪ドル 1.4265

数値はセントラル短資FX発表によるもの

低スプレッドDMM.com証券/外為ジャパン/みんなのFX/GMOクリック証券FX/外為オンライン

【本日の見通し】


ドル円
(予想レンジ:99.30円-100.30円
【買い要因】
・米国の長期金利上昇
・米量的緩和の早期縮小観測
・日本の貿易収支の大幅な赤字
・消費税は予定通り引き上げとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・日本の長期金利上昇
・主要国の株安
・新興国の成長鈍化懸念
・米量的緩和の長期化観測
・シリア情勢の緊張再燃

ユーロ円
(予想レンジ:132.40円-133.40円)
【買い要因】
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
・日銀による量的・質的金融緩和策
・欧州中央銀行はユーロ安定をコミット
・シリア情勢への不安後退
・世界経済不安の後退によるリスクオン
【売り要因】
・ギリシャ追加支援などユーロ圏の債務問題
・主要国の株安
・新興国の金融市場混乱によるリスク回避
・欧州中央銀行は予見可能な将来にわたり低金利を維持
・シリア情勢の緊張再燃

ポンド円
(予想レンジ:157.50円-158.50円)
【買い要因】
・日銀による量的・質的金融緩和策
・日本の貿易赤字継続
・英国の良好な経済見通し
・英国中央銀行の利上げ時期が想定より早まるとの見方
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・主要国の株安
・英国中央銀行、早期利上げの可能性を否定
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・新興国の金融市場混乱によるリスク回避
・シリア情勢の緊張再燃

豪ドル円
(予想レンジ:92.60円-93.60円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・豪準備銀行による追加利下げ余地の縮小
・日銀による量的・質的金融緩和策
・中国の景況感改善
・主要国の株高
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・豪貿易収支の大幅赤字
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・豪準備銀行「追加利下げの可能性閉ざすべきではない」

NZドル円
(予想レンジ:80.70円-81.70円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・米量的緩和策が長期化するとの見方
・NZ産乳製品騒動の不安後退
・中国の成長懸念後退
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・NZ準備銀行、NZ政府は通貨安を容認
・米量的緩和策は2014年中に終了へ
・中国の金融システム不安
・NZ財務相:対ドルで0.77-0.78NZドルは「いごごち悪くない」
・シリア情勢の緊張再燃

カナダ円
(予想レンジ:96.20円-97.20円)
【買い要因】
・シリア情勢への不安後退
・カナダの雇用環境改善
・日本の貿易赤字継続
・商品相場の上昇
・中国の景況感改善
【売り要因】
・主要国の株安
・中国の金融システム不安
・商品相場の下落
・カナダ製造業売上高の減少
・シリア情勢の緊張再燃

スイスフラン円
(予想レンジ:106.80円-107.80円)
【買い要因】
・ユーロ圏諸国の債務問題に対する懸念緩和
・日銀による量的・質的金融緩和策
・ユーロ高・円安の進行
・主要国の株高
・ユーロ圏のリセッション(景気後退)脱却
【売り要因】
・スイス中央銀行のスイスフラン高是正の方針は変わらず
・米量的緩和策の早期縮小観測
・ユーロ圏諸国の債務問題
・スイスの銀行が秘密主義を撤廃も
・新興国の金融市場混乱によるリスク回避

南アランド円
(予想レンジ:9.80円-10.40円)
【買い要因】
・商品相場の上昇
・BRICSが共同で米緩和縮小リスクに対処
・貿易赤字の予想外の縮小
・南ア準備銀行の利上げ警戒感
・シリア情勢への不安後退
【売り要因】
・金などの商品相場の下落
・南ア労働争議の先行き懸念
・米量的緩和策の早期縮小観測
・新興国の金融市場混乱によるリスク回避
・シリア情勢の緊張再燃


低コスト業者DMMFX/外為ジャパン/LION FX/みんなのFX/インヴァスト証券

FXスタディドットコムトップページへ

Archives

FX掲載会社一覧
外為どっとコム ワイジェイFX FXプライム 外為オンライン EMCOM証券「みんなのFX」
フォーランドフォレックス セントラル短資FX アイディーオー証券マスターFX2 DMM.com証券 DMM FX エースでねらえ!FX
kakakuFX ひまわり証券【マージンFX】
くりっく365FX掲載会社一覧
エース365
大証FX掲載会社一覧
INV@ST証券大証FX
Copyright FXの勉強、FX初心者のための比較ブログ、FXスタディドットコム All Rights Reserved.